AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

リアル・AR・SNSでアート鑑賞が可能なデジタルアート専門ギャラリー「DiGARO」がオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

リアル・AR・SNSでアート鑑賞ができる、デジタルアート専門の店舗型ギャラリー「DiGARO」が6月1日(火)よりオープンします。ARやSNSを活用したアート鑑賞という、世界的に見ても珍しいデジタル作品が主軸のギャラリーです。

有楽町マルイ「DiGARO」内部

出典:DiGARO

「DiGARO」は有楽町マルイの7階にオープン。運営するのはラフロワ合同会社のアートプロジェクトチーム「ArtHub.jp」です。ラフロワ合同会社は、「音楽のようにアートもカジュアルにマネタイズできる場所やアーティストに継続して還元できる土壌を作りたい」という考えから、今回のギャラリー設営に至ったとのこと。

AR展示では、InstagramARフィルターを使用。DiGAROが発行するギャランティーカードに記載されるバーコードを読み込むと作品がARにて表示されます。

オープン企画展「anywhere vol.1」

「DiGARO」オープン企画展「anywhere vol.1」

出典:DiGARO

SNSで活躍し、特に海外ユーザーからの反応が高いアーティスト5名の作品を展示。各アーティストより3枚の作品が出品され、全15点の作品が鑑賞および購入できます。購入したデジタルデータは、プリントしたり、ARで鑑賞したり、好きなように楽しめます。

ARGO編集部のひとこと

プリント作品を購入すると作品を飾るスペースが必要ですが、ARデータであればスペースが必要なく、いつでもどこでも鑑賞ができます。ギャラリーへ行きリアルでプリント作品を鑑賞し、気に入ったものがあればデジタルデータとして購入。家でARとして楽しむといった、リアルとデジタルの使い分けも可能です。アートとARは相性がよく、アートにARを活用する事例はとても増えています。

INFO

イベント情報「グループ企画展 anywhere Vol.1」

開催期間・開催日:2021年6月3日(木)〜6月18日(金)

場所:有楽町マルイ

関連リンク

  1. DiGARO
  2. KEIVI -軽美術部- by ArtHub.jp(Instagram)

関連記事

安曇野ビンサンチ美術館AR

AR作品を楽しめる安曇野ビンサンチ美術館!「AR美術館」としてリニューアルオープン

日立市、ARでパンダと撮影できるスタンプラリー

ARでパンダと撮影できるスタンプラリー日立市で開催!楽しみながらパンダについて学べる

アート展「珠姫の物語」チラシ

ARコンテンツを株式会社DONIMICAが金沢21世紀美術館で行われるアート展「珠姫の物語」に提供


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談