AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARぬりえを体験しながら英語を学べるイベント!「英語でAR体験!@能見台」が8月22日に開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

株式会社やる気スイッチグループは、最先端バイリンガルキッズ育成スクール「英語みらいラボ能見台」で8月22日(土)に英語学習+工作+ARの無料体験イベント「塗り絵が動き出す!?英語でAR体験」を開催します。

このイベントは午前の部(10:00~11:30)・午後の部(13:00~14:30)の各回6名限定で幼児~小学生を対象に実施されます。

塗り絵した動物たちがスマートフォンで読み込むと立体化され、動き出す

出典:やる気スイッチグループ英語みらいラボ

本イベントでは、ARぬりえを活用した工作体験が行われます。

自分の好きな色でぬりえの動物に色を塗る間、講師が英語でお絵かきのポイントを英語で話しかけていきます。完成したぬりえの動物たちをスマートフォンで読み込むとARで立体化され、塗った質感や色はそのままに、3Dで立体的に動き出す様子を楽しめます。例えば、ぬりえのペンギンが飛び出し、目の前のテーブルでスケートをする様子や、きつねが化学実験を披露する立体映像を楽しむことができます。AR体験を通して英語に親しむきっかけになるよう、企画されています。

また、講師と一緒に英語で絵本を読んで単語や表現を学ぶ「英語の絵本レッスン」もあわせて実施されます。

「この夏、楽しい体験をさせてあげたい」「英語の楽しさを知ってほしい」「新しい体験をさせてあげたい」といったニーズに寄り添う気軽に参加できる体験イベントとして提供するとのこと。

参加申込は公式サイトの「無料イベントに申し込む」から申し込むことができます。

ARGO編集部のひとこと

ぬりえARを活用した英語学習体験イベントです。「ぬりえ」自体も知育の一つで脳の動きの発達を手助けしてくれますが、ぬりえARのようなデジタル遊びでの体験を通して学ぶ事でさらに効果的に英語を学ぶことができます。

このようにぬりえARを活用して学べる例としては、ダイハツが提供する「ムーヴキャンバスとびだすぬりえ」が挙げられます。このぬりえARでは交通安全について知識を深められるものとなっています。

INFO

「英語でAR体験@能見台」

開催期間・開催日:2020年8月22日(土)
 ・午前の部 10時〜11時半(予定)
 ・午後の部 13時〜14時半(予定)

場所:英語みらいラボ(能見台)

応募締め切り:2020年8月21日 正午

集合時間:開催時間の15分前から受付開始

費用:無料  定員:各回6名

関連リンク

  1. やる気スイッチグループ-英語でAR体験@能見台

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談