AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARぬりえで車が飛び出す!「ムーヴキャンバスとびだすぬりえ」をダイハツが無償提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ダイハツ工業株式会社は、車が飛び出すARぬりえ「ムーヴキャンバスとびだすぬりえ」を2020年3月から無償で提供開始しました。

<「ムーヴキャンバスとびだすぬりえ」とは>
ARぬりえアプリ「rearColor」を使い、自分で色をぬった車で安全運転ゲームができるサービスです。

新型コロナウイルス感染症予防のため、休校中で自宅待機となっている子ども向けに特別公開されたもので、車種「ムーヴキャンバス」と猫のぬりえが楽しめます。

・自分で色を塗ったぬりえを「rearColor」のアプリで読み込むことで車を3Dとして出現させたり、
・街の中を運転して遊んだりすることも可能
・運転中は、障害物をよけたり信号で止まったりと、運転を楽しみながら交通安全を学ぶこともできる仕組み。

<「ムーヴキャンバスとびだすぬりえ」の遊び方>

  • (1)お子様向けアプリ「とびだすぬりえ」期間限定公開のWebページからぬりえ台紙のPDFファイルをダウンロードして印刷します。
  • (2)ぬりえ台紙に好きな色をぬります。
  • (3)ARぬりえアプリ「rearColor」をダウンロード。 「スタート」ボタンをタップし、ぬりえ台紙をARカメラで読み取ると、自分でぬった色の車と猫が3Dで登場します。
  • (4)「ゲームをはじめる」をタップし運転を開始します。 自分が安全に運転できたかどうかは、左側の「あんぜんメーター※」の減り具合で知ることができます。
  • (5)ゲームで遊んだあとは、3Dの車と猫と一緒に写真撮影ができます。車と猫は移動したり拡大したりできるので、自分の好きな角度から自由に記念撮影が楽しめます。

※あんぜんメーター4点以上でプレゼントのチケットをゲットすることができます。ダイハツのお店でチケットとプレゼントと交換することが可能です。

ARGO編集部のひとこと

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を予防するため、外出自粛が求められている中、さまざまな企業によるおうち時間×AR施策「おうちAR」の提供が広がっています。ARを活用したぬりえ遊びサービスはリトルプラネットの「ARぬりえ」をはじめ、株式会社ネオスの「とびだすぬりえ」でも無償配布をおこなっており、親子のおうち生活を支えています。 ARGOでは、誰もが家でのエンターテインメントを楽しみながら過ごせるようにおうちARの「【3月版】」「【4月版】おうちAR」を特集しておりますので、ぜひご覧ください。各社の取り組みによって、子どもたちが少しでも快適におうち生活を過ごせるといいですね。

INFO

ARアプリ「rearColor」

関連リンク

  1. ダイハツ工業株式会社

関連記事

ARアプリ「ロータスクラブぬりえでGO」

AR化した車のぬりえで楽しく交通ルールを学ぼう!ARアプリ「ロータスクラブぬりえでGO」リリース

AR知育玩具ダンごっこ

ARで3D画像や映像が出現! リモートでも遊べる知育玩具「ダンごっこ」が発売

AR展示品開設を取り入れたバンドー神戸青少年科学館

ARで科学館を楽しめる!バンドー神戸青少年科学館のAR活用事例


COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談