AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

日本一早いお花見が楽しめる!?東京・日本橋で「FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-」が開催中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020年1月30日(木)~3月1日(日)までの間、東京・日本橋三井ホールで、「花」を五感で楽しむデジタルアート展「FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-」が実施中です。NAKED公式アプリ(iOSAndroid)をインストールし、会場内にあるARマーカーにかざすとイベントと連動したAR体験を行えます。

「FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-」の限定ARコンテンツ

出典:FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-

ARコンテンツは会場内にある7つのアルファベット(「F」「L」「O」「W」「E」「R」「S」)を探し、公式アプリを使って読み込むと、花のAR動画を閲覧できます。アルファベットをすべて集めることで、「秘密の花図鑑」が完成するとのこと。

日本橋開催5周年を迎える本イベントのテーマは「桜」。会場内は視覚で桜を楽しめるプロジェクションマッピングや造形美術で彩られ、時折流れるそよ風は桜の香りが漂っています。桜をモチーフにしたイメージドリンクやお菓子の販売もあり、春の音色を聴きながら飲食も可能です。また特別演出として、avex×NAKEDによるAIアーティスト「HUMANOID DJ」のスペシャルパフォーマンスや写真家レスリー・キーとのコラボアート、いけばな草月流家元・勅使河原茜の作品展示など合計13作品が展開されています。

「FLOWERS BY NAKED」はクリエイティブカンパニー株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)が企画・演出・制作を担当。これまで通算50万人を動員し、Instagramでハッシュタグ「#flowersbynaked」の投稿数は6.6万件を記録しています。

ARGO編集部のひとこと

AIやプロジェクションマッピングを活用したデジタルアート展ということで、従来のアート展と異なるインタラクティブな体験ができそうですね(^^♪日本のどこよりも早くお花見が楽しめるというのも魅力的です✨デジタルアート展とARは相性がよく、なかでも今回のような会場内をめぐらせるAR企画は、来場者の回遊対策や滞在時間の増加に有効です。

INFO

ARアプリ「NAKED」

「FLOWERS BY NAKED 2020 ー桜ー」

開催期間:2020年1月30日(木)~3月1日(日)

時間:10時~20時 ※入場は閉場の30分前まで

場所:日本橋三井ホール COREDO 室町1・5F(エントランスは4F)

入場料:全て税込み価格

大人 / 1,800円(平日)、2,200円(土日祝)、小人 / 1,200円(平日)、1,200円(土日祝)

関連リンク

  1. 「FLOWERS BY NAKED 2020 ー桜ー」
  2. 株式会社ネイキッド

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION