AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

未来の通勤電車を体感!2020年2月3日(火)から「山手線Ver.2020 by東京感動線」の運行スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東日本旅客鉄道株式会社は2020年2月3日(月)~2月17日(月)までの間、「山手線Ver.2020 by東京感動線」を1編成で運行します。該当車輌ではARなどの最新技術が盛り込まれた6つのコンテンツが展開されます。

山手線の中だけで見られるコンテンツ「山手線AR」

出典:東日本旅客鉄道株式会社

本プロジェクトは、30番目の新駅・高輪ゲートウェイ駅開業を控えた山手線の試み。コンテンツのひとつである「山手線AR」では、つり革広告「アドストラップ」に設置された二次元コードをスマートフォンでスキャンすると、画面上に山手線沿線のランドマークが出現し、写真が撮れます。気に入った背景や効果を選び、そのままSNS投稿することも可能です。

本企画はJR東日本・モビリティ変革コンソーシアム株式会社ロフトワークとともに共催する「NewHere Project」プロジェクトで採択されたアイデアをもとに、有志団体「Deep4Drive」の協力を得て実施されました。コンテンツはそのほかにもJR東日本初の試みとなる「山手線ラジオ」や「電子ペーパー中づり」、「SNS投稿の車内放映」などが行われます。

2020年2月現在、同社ではグループ経営ビジョン「変革2027」に掲げる「都市を快適に」の実現に向けて、山手線を起点とした個性的で心豊かな都市生活空間『東京感動線』の創造を進めているとのこと。「山手線Ver.2020」は本取り組みの一環として推進しています。

ARGO編集部のひとこと

「山手線AR」以外にも山手線の歴史を振り返る「中づり♯山手線を語ろう」や、東京の未来に向けて活躍している10名にインタビューした「東京感動線物語」など、過去から現在までの山手線を振り返る企画が目白押しです。現在は山手線1編成のみの実施ですが、本企画のような電車・路線が増えていけば、車内でのひとときがもっと楽しくなりそうですね(^^♪

INFO

関連リンク

  1. 山手線Ver.2020 by東京感動線
  2. 東日本旅客鉄道株式会社

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION