AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARで伏見稲荷大社の天気をチェック! QRコードからリアルタイム天気予報が見れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ARで天気予報をリアルタイムで知ることができるサービスが伏見稲荷大社(京都市伏見区)でスタートしました。境内の案内図や休憩スポットに設置されたパネルのQRコードをスマートフォンで読み取ると、伏見稲荷大社のこの先15時間の雨の予想のグラフと参拝時に傘が必要かがわかる傘指数を表示。さらに伏見稲荷大社周辺の気象レーダーをマップ表示してくれるため、京都観光にぴったりのサービスとなっています。

アメミルの画面イメージ

出典:App Store 詳細ページ

天気をチェックするために活用されているのは、株式会社島津ビジネスシステムズが開発した気象レーダーARアプリ「アメミル」。

アメミルは、雨雲の接近と予報映像をAIとARによって表現。天気予報図は、AR表示の3D、マップ表示の2D、上空から俯瞰できるサテライトアイの3つのモードで表示できるほか、登録した地点や現在いる場所に1時間以内に降雨が予想されると音声とAR動画をプッシュ通知したり、 予報を気象予報士の解説を学習したAIが解説したりと、高精度のARアプリとなっています。

今回、iPhoneのApp Clipsを天気予報に応用したことにより、アプリダウンロード不要での神社周辺気象情報のスピーディな提供が実現したそうです。伏見稲荷大社に設置されたQRコードからアプリなしで天気をチェックできるのは、現状ではiPhoneのみのようですが、androidでも無料でアプリのダウンロードが可能となっています。

QRコードのパネルは、2021年10月末まで設置されるとのことです。

ARGO編集部のひとこと

Go To トラベルキャンペーンのスタートもあり、各所で観光客の増加が予想されますが、新型コロナウイルス感染症対策も考慮しなければなりません。AR技術を活用することにより、密を避けつつも、街や商業施設、飲食店などの周遊率や売上のアップが期待できます。街おこしや集客イベントとして、スタンプラリーやフォトフレームの付与など、ARを活用したコンテンツを実施するケースが増えています。

INFO

ARアプリ「アメミル」

関連リンク

  1. 株式会社島津ビジネスシステムズ 詳細ページ
  2. 伏見稲荷大社

関連記事

AR天気予報アプリ『お天気JAPAN』

業界初となるAR天気予報アプリ『お天気JAPAN』がリリース!『マンガ×AR・AI』で天気予報を新体験できる

"拝観コロナ大仏</a

ARで拝観コロナ大仏 大仏造立を目指すプロジェクトでARコンテンツを実施

「刀剣スマホARスタンプラリー」体験レポートのサムネイル

足利で「刀剣スマホARスタンプラリー」に参加してみた


COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION