AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARで棒高跳や100m走の世界記録が体感できる「貼るスタ online AR」を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ARでオリンピック・パラリンピック競技の世界記録を体感できる「貼るスタ online AR」が公開されました。ARを活用した「貼るスタ online AR」は、久光製薬が東京2020オリンピック・パラリンピック大会を応援する「HISAMITSU TOKYO2020 SPECIAL SITE」内の「貼るスタ online」を更新・追加したコンテンツで、サロンパスCMキャラクターでおなじみの「はるお」が競技に挑戦し、ARで4種目の世界最高記録を体験できます。

ARでオリンピック・パラリンピック競技の世界記録が体感できる「貼るスタ online AR」を公開

出典:HISAMITSU TOKYO2020 SPECIAL SITE

「競技 #1 棒高跳」では、「はるお」が最高到達点である6m16の高さを跳躍する姿がARで出現。人類が記録した驚異的な高さを実感できます。また「競技 #2 100m」では、世界最速の9秒58で「はるお」が目の前を駆け抜けます。今後は、8mのジャンプが見られるトランポリンや、310kgを記録したパラパワーリフティングの様子も公開予定です。

ARを楽しむには、本コンテンツにアクセスして競技ごとの「ARカメラ起動」ボタンをタップすればOK。カメラが起動したら、あとは地面をタップするだけで、「はるお」の挑戦がスタートします。

ARGO編集部のひとこと

ARを活用することで、実際にはなかなか見られない世界記録を間近で体感することができます。選手たちのすごさをリアルに感じることが可能です。また、CMキャラクターが目の前で競技に挑戦するといったユニークな演出は話題性があり、SNSなどでの拡散も期待できます。実際の東京2020オリンピック・パラリンピック大会でもARが導入されるなど、スポーツをより楽しむための手段としてARの活用が増えています。

INFO

関連リンク

  1. HISAMITSU TOKYO2020 SPECIAL SITE
  2. 貼るスタ online

関連記事


東京オリンピックの水泳競技にAR活用

東京オリンピックでARを活用したスポーツ観戦が可能に!水泳競技にAR活用

ARスポーツ「HADO」の専門施設が埼玉県川越市にオープンし、公式スクールも開講予定

ARスポーツ「HADO」の専門施設が埼玉県川越市にオープン!公式スクールも開講予定

「Rouvy AR」を使ったARでバーチャルレース大会「赤城山ARヒルクライム」開催

ARでバーチャルレース大会!「Rouvy AR」を使った「赤城山ARヒルクライム」開催


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談