AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

伊勢丹新宿店でARを活用した展示がスタート ショーウインドウにスマホをかざすと映像や音楽が流れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

伊勢丹新宿店がAR技術を活用した音楽とインスタレーションを展開しています。スマートフォンのカメラでサンジェルマン中央のウインドウのメインビジュアルのQRコードをスキャンすると、Instagramのストーリーズカメラが起動。その状態でウインドウにスマートフォンをかざすと、ARエフェクトが表示され、同時に今回の展示のために製作されたオリジナル楽曲「Ria」が再生されます。

展示のテーマは、「POWER OF "FASHION"(ファッションの力)」。さまざまなカラーが融合する展示は「多様性」「寛容性」「創造性」を表現しているそうです。

新宿店では、今回初めてショーウインドウの展示にARを活用。2020年7月29日~9月22日までの期間、本館の11面のショーウインドウを活用し、訪れた人々にパワーや希望などの前向きなメッセージを発信することを目的としています。視覚からのメッセージだけでなく、ARを活用することで聴覚からも前向きなメッセージを感じることができます。

ウインドウデザインを担当したのは、アートディレクター・グラフィックデザイナーの藤田二郎氏。音楽はポストクラシカルを担うアーティスト haruka nakamuraと、注目のビートメイカー Linn Mori がコラボレーションした楽曲です。鮮やかで力強いビジュアルとゆったりとしたリズムに癒されるインスタレーションとなっています。

ARGO編集部のひとこと

今回の展示について伊勢丹は「新型コロナウイルス感染症の影響によって、変化する生活スタイルや働き方、消費行動などに戸惑う人たちに向けて、ファッションを通し、勇気や力を届け、新宿の街に彩を与え、希望に満ちた笑顔を増やしていきたい」とコメントしています。伊勢丹新宿店では、ショーウインドウにARを活用することは今回初めてとなりますが、スーツブランドのイベントアジア初の眼鏡試着サービスなど、さまざまなシーンでAR技術が導入されています。

INFO

関連リンク

  1. 藤田二郎 公式サイト
  2. haruka nakamura 公式サイト
  3. Linn Mori SOUNDCLOUD 詳細ページ

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION