AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARが企業に与える価値とは?PTCジャパン、2020年5月19日(火)にARをテーマにした無料Webセミナーを開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020年5月19日(火)、PTCジャパン株式会社はARの活用をテーマにしたWebセミナー「【第2回】新時代を勝ち抜くデジタルトランスフォーメーションとは」を開催します。

本WebセミナーではARに対する企業の期待、導入を進めるための具体的な手順や準備、環境構築や検証などについて、PTCの開発パートナーから具体的な事例を交えて紹介。またARの導入により、経営改革・生産性向上・人材問題を解決しているクライアントの事例もあわせて紹介されるとのことです。

当日は3つの公演が行われます。

◆15時~15時30分 ARの経営的な価値について

いま、ARは目覚ましい技術革新と進化をとげています。従来、ARといえばゲームやエンターテイメント技術として注目されていました。しかし最近ではARを産業に応用した企業事例が数多く報告されるようになると、経営者やDX推進部門のキーパーソンからはARの価値でビジネスをドライブしているとの見方が多くなっています。本セッションでは、企業経営の戦略的視点でAR技術の価値について課題提起いたします。

  • 【登壇者】
  • PTCジャパン株式会社 Business Development Director 早稲田大学IPS・北九州コンソーシアム理事 経営学修士(MBA) 後藤 智氏

◆15時~16時 ARの活用によるスキルギャップの解消

製造業界では世界経済の継続的な拡大に伴い、今までより多くの場所で多くの仕事が生まれる状況にある一方で、その仕事に必要な技能(スキル)を持ち合わせた人材が足りないという問題がより一層深刻化してきています。本セッションでは、主に製造業におけるスキルのギャップとその問題を解決するARを用いた3つの戦略をご紹介いたします。

  • 【登壇者】
  • SB C&S株式会社 ビジネスソフトウェア統括部 インダストリービジネス推進部 CAD&ドローン&AR事業推進課 課長代理 矢島 丈氏

◆16時~16時30分 ARの事例紹介、その効果は?

ARが提供するのは「体験」という価値です。商品プロモーションやエンターテインメントから始まり、産業分野でもARが使われるようになりました。製品差別化、社内トレーニング、また働き方を大きく変える技術として注目されています。本セッションでは、ARの価値、最新事例、そしてその導入効果について解説いたします。

  • 【登壇者】
  • ナレッジワークス株式会社 取締役 亀山 悦治氏


参加費は無料、本セミナーへの申し込みはこちらから行えます。また現在公式サイトでは過去のWebセミナーを公開中です。

ARGO編集部のひとこと

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、テレワークやWeb会議をはじめとしたデジタルテクノロジーが注目を集めています。そこにAR技術を組み合わせることで、遠隔地の現場サポートや保守点検、人材トレーニングなどさまざまな業種での仕事の効率化やコスト削減が見込めるようになります。コロナ禍によるパラダイムシフトが起こりつつあるなかで、企業の経営手腕がいままさに問われています。その解決策のひとつとして本ウェブセミナーは参考になるのではないでしょうか。

INFO

関連リンク

  1. Webセミナー「【第2回】新時代を勝ち抜くデジタルトランスフォーメーションとは」

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION