AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARアプリ「とびだすぬりえ」がリリース!ぬり絵が3Dで動き出す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「きかんしゃトーマス」「りかちゃん」「サンリオキャラクターズ」「はなかっぱ」などの人気キャラクターが3Dになって飛び出す、ARぬり絵アプリ「とびだすぬりえ」が2020年3月、ネオス株式会社よりリリースされました。「とびだすぬりえ」アプリは、ぬり絵が楽しめるだけでなく、塗った絵を色や質感をそのまま3Dで出現させ、動かすことができる新感覚ARアプリです。

アプリ「とびだすぬりえ」で登場したARの恐竜

出典:とびだすぬりえ

本アプリの機能の1つ「3Dカメラ」には、AR技術が使われています専用の台紙を印刷して色を塗った後、アプリ内の「3Dカメラ」から読み込むと、ぬり絵がクレヨンなどの「質感」や「色」を保ったまま3Dとして登場自分が色を塗った絵が画面内で動き回ります

人気キャラクターのぬり絵台紙は、新型コロナウイルス感染拡大防止による休校期間の支援として、2020年3月31日まで無料で提供されています。

そのほかにも、タップして好きな色を塗ったり、3Dにして360度回転させたりすることができる「ゆびでペイント」や、完成した3Dモデルを好きな軌跡で動かせる「うごくおえかき」といった機能もあります。3Dモデルはコレクションとして保存し、いつでも好きな時に鑑賞して楽しむことができます。

月額300円コースでは、有料専用のぬり絵が遊べたり、データ保存数が無制限になります。今後も、「クレヨンしんちゃん」や「コウペンちゃん」など新コンテンツが随時追加される予定です。

ARGO編集部のひとこと

2020年3月31日まで無料開放される、本アプリの「人気キャラクターぬり絵台紙」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休校期間の支援として提供を決めたとのこと。ほか、リトルプラネットを運営するプレースホルダ社も、「ARぬりえ」の無償提供に踏み切っており、さまざまな企業が子どもたちが家にいながらデジタル遊びで楽しみを見出せる「おうちエンターテインメント」を実現しています。

INFO

ARアプリ「とびだすぬりえ」

関連リンク

  1. とびだすぬりえ - 公式紹介ページ

関連記事

AR英語学習サービス「りすぴこ」

ARで英語が学べる「りすぴこ」無料体験スタート!ARを活用したクイズなどゲーム機能も追加

ARアプリ「ロータスクラブぬりえでGO」

AR化した車のぬりえで楽しく交通ルールを学ぼう!ARアプリ「ロータスクラブぬりえでGO」リリース

AR知育玩具ダンごっこ

ARで3D画像や映像が出現! リモートでも遊べる知育玩具「ダンごっこ」が発売


COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談