AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

新感覚ARスポーツ、HADO Xballのプレリーグ「Japan Xball League 2020」が開催中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ARスポーツである「HADO Xball」のプロリーグ化に向けたプレリーグ「Japan Xball League 2020」が開催されています。このプレリーグは2020年2月29日、毎週土曜日19:00~、YouTubeにて配信されます。

HADO Xballとは、AR技術を使ったテクノロジーとスポーツを融合した新感覚のスポーツ競技です。頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して2対2のチームに分かれ、バスケットボールのようにフィールド上に1人いるシュート役がコート後方にある相手ゴールを狙って技を放ち、得点を競います。(より詳しいルールはこちらから確認できます。)

2021年には賞金総額1億円のプロリーグが開幕される予定です。HADO Xballは日本だけでなくアメリカ、中国、インド、フィリピンなど世界5カ国での創設を目指しています。

現在、日本ではプロリーグ開催に向けプレリーグ戦が開催されています。 対戦チームは愛知レグルス・神奈川シリウス・アルゴル千葉・ベガ埼玉の4チームです。 毎週各チーム1戦ずつ戦います。3週分を1ラウンドとし、1ラウンドごとに順位を決定します。

各ラウンド優勝チームには賞金20万円が贈られます。さらに、最も応援を獲得したチームにはオーディエンス賞として20万円が贈られます。

ARGO編集部のひとこと

HADO Xballは、プレーヤーが楽しめるだけでなく、観客も巻き込んで、ゲームに参加することができるARスポーツです。声援がプレーヤーの技につながる演出もあり観客も楽しめ、盛り上がりを見せています。 また、ARスポーツであるHADOはプレーヤーの体力や体格差をフラットにし楽しめる可能性があるスポーツです。学校の授業などにも活用されています。 

INFO

関連リンク

  1. プレリーグ戦配信YouTubeアカウント「テクノスポーツTV - HADO Xball」
  2. Japan Xball League2020

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION