AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

街や公園でハローキティに会える!AR位置情報ゲーム「Hello Kitty AR: Kawaii World」が2020年夏にリリース予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

スウェーデンのBublar Groupは、サンリオの「ハローキティ」を題材にしたスマートフォン向けARゲーム「Hello Kitty AR: Kawaii World」を発表しました。

「Hello Kitty AR: Kawaii World」は「Google Maps」をベースとする位置情報ゲームです。発表にあわせて公開されたティザー映像では、ARを活用して現実世界で作中のアイテムを集めたり、「Kawaii Gardens」という場所へ訪れるシーンが紹介されています。登場キャラクターはハローキティをはじめ、約11の人気キャラクターが登場するとのこと。

本ARアプリはBublar Groupと株式会社サンリオ、Amazonのゲーム制作プラットフォーム「Amazon Game Tech」が共同で制作。米メディア・Next Realityによると、Googleの「Google Maps API」技術も活用されています。

2019年現在、公式サイトではベータテストへの事前登録を受付中。2020年前半に一部の地域でテストを行ったあと、夏頃に正式リリースするとしています。

ARGO編集部のひとこと

2016年にリリースされた『Pokémon GO』の登場以来、『ハリーポッター 魔法同盟』や『ドラゴンクエストウォーク』などさまざまなAR位置情報ゲームが配信されています。ARと位置情報を組み合わせることで、現実世界がリアルタイムに変化していく状況を楽しめるだけでなく、キャラクターと写真が撮れるAR撮影も可能。ゲームを通して、まるで目の前にキャラクターが存在しているような気分を味わえます。このようなリアル感を味わえるのがAR位置情報ゲームが盛り上がっている要因といわれています。

INFO

関連リンク

  1. Hello Kitty AR: Kawaii World

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION