AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

大画面ディスプレイを備えたARヘッドセット「DreamGlass Air」の予約が開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

海外ガジェットを取り扱うネット通販サイト「舶来ガジェット」(東京都港区南青山)は、DreamWorld AR社製のARヘッドセット「DreamGlass Air」の予約受付を開始しました。

広視野角を備えたDreamWorld AR社製のARヘッドセット「DreamGlass Air」

出典:Dreamworld AR

DreamGlass Air」は、透過型ディスプレイを搭載したARヘッドセットです。90度という広い視野角を備えているため、目の前に大画面のプライベートシアターが広がります。

またスマホやパソコン、ゲーム機の画面をディスプレイに表示できます。複数の映像ウィンドウを並べられるほか、ヘッドトラッキング機能により、料理本やマニュアルを見ながら作業が行えます。

「DreamGlass Air」の本体は150グラムで、軽量ながらもフル充電で5時間稼働します。視野角90度、リフレッシュレートは60Hz、解像度は2.5Kです。メガネを掛けた状態での着用もできるということです。

ARGO編集部のひとこと

本製品はアメリカのクラウドファンディングKickstarで、資金調達が実施されましたが、目標額1万5000米ドルを5分で突破し、製品化が決定したとのこと。ARヘッドセット実現への高い期待がうかがえます。また2019年8月現在、Google社やApple社などの大手企業もARヘッドセットの開発を行っています。近い将来、誰もがARデバイスを装着して暮らすようになるかもしれませんね。

INFO

商品紹介

商品名:ARヘッドセット「DreamGlass Air」

・予約受付開始:2019年8月28日(水)・出荷開始予定:2019年12月

価格:詳しくはこちらから

関連リンク

  1. DreamGlass Air
  2. クラウドファンディングサイト「kickstar」
  3. 船来ガジェット

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION