AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARと5Gで遠隔地の作業支援!NTTドコモの「グローバル向けAce Real」のプレサービスがスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

NTTドコモはAR技術を活用し日本とタイのリモートでの作業支援を行えるシステムとして国際遠隔作業支援ソリューション「グローバル向けAce Real」のプレサービスを2020年10月15日(木)から法人に向けて期間限定で提供しています。AR技術も搭載された「グローバル向けAce Real」を活用することで、日本にいながらタイの現場に的確な指示を出すことが可能です。

【遠隔作業支援ソリューション「AceReal® for docomo」】

同社は国際間でも安心してクラウドを使用できる「5Gクロスボーダー基盤」の構築を2020年10月1日に発表しており、「5Gクロスボーダー基盤」活用の第1弾として、「グローバル向けAce Real」のプレサービスを法人向けに提供します。

「グローバル向けAce Real」のプレサービスでは、日本から国外の作業現場に対して作業指示を出すことができます。例えば、タイにいる作業者がARスマートグラスを装着し、作業現場の映像や音声を日本にいる支援者にリアルタイムに伝送し、日本にいる支援者は、受信した映像や音声をもとに、タイにいる作業者が必要とするマニュアルや作業指示を書いた現場画像などをARスマートグラス上に表示させ、音声と視覚の両方で作業の指示を行うことができます。主に製造業における製品の保守メンテナンス業務や、電気・ガスなどインフラ業における設備点検業務などに活用できるとされています。

本ソリューションを屋根の防水補強事業に活用予定であ株式会社トヨコーの代表取締役の茂見氏は、「樹脂を使った屋根の防水補強工事『SOSEI 工法』は、これまで責任施工を貫いてきましたが、独自技術のため、日本人技術者が渡航できないと事業が進まないという課題がありました。タイ関西ペイント様にて行った試験施工に、ドコモ様の『5G クロスボーダー基盤』を活用させていただくことで、トヨコータイランドの現地メンバーのみで完工させることができました。今後、日本にいるエンジニアが渡航せずともグローバルビジネスを拡大できる大きなチャンスであると感じております。」とコメントし本サービスに期待を寄せています。

NTTドコモは新型コロナウィルスの感染拡大による出入国の制限が行われるなか、タイを拠点に持つ日経製造業1400社の法人向けに本サービスを提供し、日本からの遠隔での作業支援・スキル伝達を通じて円滑な企業活動の支援を行うとしており、今後はさらなる対応拠点の増加を目指すとのことです。

ARGO編集部のひとこと

5G通信とAR技術を活用し国境を超えた遠隔作業支援ができるサービスが発表されました。これまでもARを活用した遠隔作業支援システムは発表されていましたが5Gとつながることで、大容量・低遅延での通信が可能となりより円滑な作業支援サポートが行われるものとなります。今後もこうしたメンテナンス業界や製造業での作業支援システムや、リモートでの作業にはAR技術はなくてはならないものになっていくことが予想されます。

INFO

関連リンク

  1. 株式会社NTTドコモ-トピックス(PDF)
  2. NTTドコモ-遠隔作業支援ソリューションAceReal® for docomo | サービス・ソリューション

関連記事

メンテナンス業界の人手・スキル不足を解決!ARを活用した遠隔作業支援サービスがスタート

メンテナンス業界の人手・スキル不足を解決!ARを活用した遠隔作業支援サービスがスタート

【AR×不動産・建築】不動産・建築業界の悩みを解決するAR活用事例10選

【AR×不動産・建築】不動産・建築業界の悩みを解決するAR活用事例10選

ARでボルトの作業を効率化!日立製作所らが鉄道車両向けのAR作業管理システムの実用化に成功

ARでボルトの作業を効率化!日立製作所らが鉄道車両向けのAR作業管理システムの実用化に成功


COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION