AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARアプリでアメリカ同時多発テロを振り返る「ReplayAR」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ARでアメリカ同時多発テロを振り返ることができるコンテンツが、アプリ「ReplayAR」に追加されました。アプリのダウンロードは無料で、現地でのみ体験することができます。

本コンテンツではアメリカで2001年9月11日に発生した同時多発テロ事件で最大の被害を受けたワールドトレードセンター周辺の状況を、現在の街並みに事件発生直後のリアルな光景をARで重ねることで振り返ることができます。

ARとGPS機能を活用したジオキャシングを組み合わせた本アプリは、テロ発生から19年を迎えるにあたってニューヨークの各所と2001年当時に撮影された写真を紐付けることで完成しました。現地で当時の撮影場所と思われる位置に赴くことで、当日のイメージや写真が表示されます。

本アプリのクリエイターであるJay Huddy氏は本コンテンツについて「我々は位置情報ベースのARによる視覚化を利用することが、過去を思い出し、当時の人々の事実に敬意を表し、保存することにつながると考えています。」と語っています。

ARGO編集部のひとこと

平和学習や戦災学習において活用されつつあるAR技術は、活用することで当時の状況をよりリアルに、臨場感のある中で体験することができるという利点があります。知識だけでなく視覚的・感覚的に当時を理解することで、犠牲者に想いを馳せ、過去を風化させないということに繋がるのではないでしょうか。

INFO

ARアプリ「ReplayAR」

関連記事

ARで戦災建造物を視察できるコンテンツを東大和市が公開

東大和市、ARで戦災建造物を視察できるコンテンツを公開 コロナ禍の平和発信

AR動画で全国の竹あかりを閲覧できるコラボ企画開催

全国の竹あかりをAR動画で閲覧できる!2020年7月23日(木)にAR×竹あかりのコラボ企画が開催

ARで原爆投下以前の広島市内の様子を伝えるアプリ

原爆投下以前の広島市内の様子をカラー写真で伝えるアプリを高校生らが開発


COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION