AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARで近くの飲食店情報を表示、ガイドもしてくれるアプリ「めし探」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020年3月、株式会社メディアバーンから飲食店をARで探すアプリ「めし探(旧名称:Fine! DinAR)」が正式リリースされました。

めし探のイメージ画像

出典:めし探

「めし探」による飲食店のAR案内には、スマートフォンなどデバイス内蔵のカメラを使用。GPS機能とセンサーを利用し、街なかで端末をかざすと、レストランなどの店舗位置がカメラ越しの現実世界に丸いARのアイコンで表示されます。

ARで表示されたアイコンをタップすることで、飲食店の詳細情報やGoogleマップを利用した現在地からの距離やルートも表示可能。店舗の情報提供には、50万件以上の店舗を掲載する飲食店情報サイト「ぐるなび」のサービス「ぐるなびAPI」が採用されています。

また「居酒屋」「鍋」「和食」などカテゴリーごとの検索もできるため、好みに合わせた店舗探しも可能。2020年3月現在、日本語と英語の2ヶ国語に対応しています。

ARGO編集部のひとこと

スマホをかざすだけでARによる近くの店舗情報が得られるだけでなく、店舗への道案内もしてくれるアプリのため、散歩のお供などに使うことで楽しく「店探し」ができそうです。「意外と近所にあった名店」や「以前から知っていたものの、訪れる機会がなかった店」などへの訪問や、「複数人での急な食事、飲み会」といったシーン、英語を使った「海外からのお客様への日本食案内」などでも役立ちそうですね。

INFO

ARアプリ「めし探」

【ストアURL】App Store(iOS)

関連リンク

  1. 株式会社メディアバーン プレスリリース

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION