AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARを駆使したステージを生配信  PUNPEEが約2年ぶりのワンマンライブを開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ラッパーのPUNPEEがAR技術を駆使したライブを生配信しました。生配信したのは、彼にとって約2年ぶりのワンマンライブとなる「Sofa Kingdomcome」。

ライブでは、彼の世界観や楽曲のリリックに合わせた映像演出をARで表現。 ステージ上に浮遊する車や惑星、DJのスクラッチに合わせて現れる電流のエフェクト、フロアの観客などを出現させる演出のほか、地元である板橋駅前をARで再現したパフォーマンスや、CGで出現したゲストラッパーと本人が入れ替わるなど、AR技術を駆使した視聴者を飽きさせないステージが展開されました。2020年7月にリリースしたデジタルアルバム「The Sofakingdom」の楽曲を中心としたセットリストで、PUNPEEの世界感をARによってさらに広げた、ファンの期待を大きく上回るライブとなっています。

今回、生配信をおこなったプラットフォームは、スペースシャワーネットワークが2020年6月からスタートさせた有料課金型ライブ配信サービス「LIVEWIRE」。「オンライン・ライブハウス」をコンセプトとしており、コロナ禍であっても、場所を選ばずに新しい感動、音楽体験ができる、次世代型のサービスとなっています。Suchmosやくるりなど、人気のアーティストたちが続々とライブ配信をおこなっています。

なお、「Sofa Kingdomcome」のライブチケットは2020年9月20日(日)21:00まで購入が可能。同日の23:59までアーカイブ配信を視聴することができます。(チケットはこちらから)

ARGO編集部のひとこと

コロナ禍ということもあり、「密」を避けられないコンサートやライブイベントは中止が余儀なくされています。こうした中、場所や時間を選ばずにイベントに参加できる「配信型」のサービスが注目されています。スマートフォンやPCで1人で視聴するスタイルが想定されるため、視聴者を飽きさせないような演出のひとつとしてAR技術が活用されています。

INFO

関連リンク

  1. PUNPEE 詳細ページ
  2. LIVEWIRE

関連記事

「未来 × SPWN AR LIVE -into the Virtual World-」のライブ画像

ARで背景を一瞬でチェンジ!新感覚の観客参加型ライブ 「未来 × SPWN AR LIVE -into the Virtual World-」が開催

LIVE/AUG(ライヴォーグ)の動作イメージ"

ARで「感じる映像体験」を提供 AR演出が飛び出す視聴体験技術『LIVE/AUG(ライヴォーグ)』をイメージソースが開発

「SUPER DOMMUNE tuned by au5G」から無料配信ライブを行ったDAOKO

ARを活用した音楽ライブ配信第2弾、DAOKOさんがアルバム発売記念ライブを開催


COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION