AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

物件をARで視覚化できるツール「AR ウォークスルー」登場!図面のプランを現実空間に再現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

図面のプランを現実空間に再現し、完成した物件をARで視覚化できるツール「AR ウォークスルー」が公開されました。本ARツールは実物大のウォークスルーというかたちで、リフォーム前の空間に再現された壁や窓、家具などの家のデザインなどをわかりやすく伝えることができ、ユーザーの購入プロセスを加速させ、意思決定の促進に寄与します。

物件をARで視覚化できるツール「AR ウォークスルー」とは

「AR ウォークスルー」は、業務効率化とマーケティングの統合型ソフトウェアである Houzz (ハウズ) Proの3Dフロアプランナーに新しく登場したARツールです。スマートフォンやタブレットを通してこのツールを利用することで、案件のイメージをわかりやすくユーザーに伝えることができます。

本ツールはAR技術を活用することで図面のプランをリフォーム前の空間上に再現することができます。ユーザーは直感的に完成後の姿を体験することが可能になり、より理想に近い家づくりに役立てることが可能です。例えば壁、窓、家具、ワークトップ、キャビネットの追加や削除など、検討する素材や商品、色味が家の中でどのように見えるのかをわかりやすく示すことで、意思決定を促進することが期待できます。

ARを用いて購入プロセスを加速

「AR ウォークスルー」を公開したのは、世界最大級の家づくりとインテリアデザインのプラットフォームを提供するHouzz Japan株式会社。AR技術を活用して情報を視覚化することで、専門家とユーザーがわかりやすく案件のイメージをシェアすることができ、購入プロセスの加速へとつなげることができます。

本ARツールは、専門家が収益性の高い事業を運営し、優れた顧客体験を提供する「Houzz Pro プラン」で利用可能。図面だけで説明するのではなく、ARを活用してよりリアルに物件を体験できる本ツールは、家づくりや不動産業界において注目が集まっています。

ARGO編集部のひとこと

現実空間にデジタル情報を出現することができるAR技術は、スマートフォンやタブレットを通して、気軽に体験できるのが大きな魅力です。煩わしさや手間などがなく、ワンタップで簡単にリッチな体験を楽しめます。また、色味や質感、サイズ感などを忠実に再現することができるため、家具・家電分野土木・建築分野美容・ファッション業界など様々な分野での導入が進んでいます。ARで視覚化することで購入前と購入後、完成前と完成後でのギャップがなくなり、より満足度の高い購買体験を実現できそうですね。

INFO

関連リンク

  1. HOUZZ PRO プレスリリース

関連記事

ARで大型家具を試し置きできる「SEVEN BEAUTY AR」利用イメージ

ARで大型家具を試し置きできる「SEVEN BEAUTY AR」登場!実物台の3Dモデルを店舗や自宅にAR表示

ARで住宅を3D表示する株式会社ライフの取り組みの体験イメージ

ARで住宅を3D表示!株式会社ライフの取り組みについて聞いてみた

家具・家電をARでシミュレーションできるアプリ「Urbanbase AR」利用イメージ

家具・家電をARでシミュレーションできるアプリ「Urbanbase AR」提供開始!販売促進ツールとして利用可能


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談