AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARを活用した人工股関節手術開始!浅草病院がARの簡易ナビシステム導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

AR技術を活用した簡易ナビシステムを導入した人工股関節手術を、医療法人社団哺育会 浅草病院が2021年6月下旬より開始しました。デジタル情報を現実の風景に重ねることで、情報が視覚化されるAR技術を人工股関節手術に活用することにより、これまで見ることのできなかった人工股関節の位置を目で見える形で表すことができ、人工股関節設置をより正確におこなうことが可能になります。

アットプレス-医療法人社団哺育会 浅草病院のプレスリリース

出典:アットプレス-医療法人社団哺育会 浅草病院のプレスリリース

ARの簡易ナビシステムを活用した人工股関節手術

人工股関節におけるAR技術を活用したナビシステムは術前計画に沿った手術操作を手助けするためのツールで、カーナビのように術中に骨の向きや位置を把握して目的の位置に導きます。CT撮影を手術前におこない、コンピュータに患者の股関節の形を取り込むことで、その股関節にあった人工股関節のデザインや設置位置・設置角度・大きさ・骨移植や骨棘切除の量などを計画します。術中は三次元センサーのカメラで骨に取り付けた赤外線マーカーから出される赤外線をとらえ、骨の向きと位置を測りながら手術をナビします。

Zimmer-Biomet社が開発したARを活用した簡易型のナビゲーションシステムは、滅菌ケースにiPhoneを挿入し、カップの挿入機器に取り付けて使用します。iPhone越しにインプラントや骨盤の傾きを表示することが可能で、従来のナビゲーションと比べると簡易・短時間なシステムでの手術が実現し、感染リスクの低減とナビゲーションを利用した正確なインプラント設置が可能になりました。

ARを活用したナビゲーションシステムのメリット

ARを活用した簡易ナビシステムの導入で、1mm程度の長さの誤差や2~3度程度の角度の誤差でインプラントの設置が可能になるほか、足の長さを左右で揃えることができるなど、「正確な設置」を実現できるというメリットがあります。また、脱臼しにくい設置や人工関節が長持ちする角度への設置なども叶えられます。

現在は医療分野においてもMRIやCTのデータを医師の視界に重ねて、病変や血管の位置を確認するなど、AR技術を活用した施策の研究が始められています。本サービスをはじめとして、今後も医療界におけるAR技術のさらなる展開が期待されてます。

ARGO編集部のひとこと

AR技術を活用した情報の視覚化によって情報の処理がしやすくなるというメリットがあり、現在医療分野のみならず、マップ・ナビゲーションや交通、観光・旅行などの様々な分野で導入されています。また土木・建築分野においては遠隔作業サポートなどにもAR技術が活用されています。

INFO

関連リンク

  1. アットプレス-医療法人社団哺育会 浅草病院のプレスリリース
  2. Zimmer-Biomet社 公式サイト

関連記事

サン電子が発売したARスマートグラスで現場作業をリモート支援する遠隔支援ソリューション「AceReal Assist」

ARスマートグラスで現場作業をリモート支援!遠隔支援ソリューションをサン電子が発売

AR技術を活用した建築施工プロセスに革新をもたらすVisualLive内覧会「建築・施工現場での作業プロセスDX」

AR技術を活用した建築施工プロセスに革新を!VisualLive内覧会「建築・施工現場での作業プロセスDX」開催

クラウドサーカス株式会社が開催した「AR Ads Contest」受賞作品

クラウドサーカス株式会社が開催した「AR Ads Contest」結果発表!受賞作品をまとめてみた


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談