AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARでキャラクターと宇治市を街めぐり!「響け!ユーフォニアム」と京阪電車のコラボイベントを開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ARでアニメ「響け!ユーフォニアム」のキャラクターと写真撮影が楽しめるコラボイベント「京阪電車×響け!ユーフォニアム2021」が、2021年9月1日(水)〜11月30日(火)まで開催されます。ARを活用した本イベントは、京都府宇治市が舞台のアニメ「響け!ユーフォニアム」と京阪電車のコラボ企画で、キャラクターと街めぐりができるARでのスタンプラリーを実施します。

ARでアニメ「響け!ユーフォニアム」のキャラクターと写真撮影が楽しめるスタンプラリー
ARでアニメ「響け!ユーフォニアム」のキャラクターと写真撮影が楽しめるスタンプラリー写真例

出典:京阪電車×響け!ユーフォニアム 2021 スタンプラリーページ

デジタルスタンプラリーは、スマートフォンアプリ「舞台めぐり」を利用して、アニメの舞台となった宇治市内3か所のスポットをまわります。スタンプを集めると好きなキャラクターと一緒に写真が撮れる「マイAR」をプレゼント。撮影した写真をSNSに投稿することも可能です。

等身大パネルでも「マイAR」をゲット!

宇治線4駅に設置されている等身大パネルにも「マイAR」が登場

出典:京阪電車×響け!ユーフォニアム 2021 等身大パネルページ

また、宇治線中書島駅、宇治駅、黄檗駅、六地蔵駅の4駅に設置されている等身大パネルにも「マイAR」が登場。パネルに隠された2次元バーコードをアプリ「舞台めぐり」で読み込むと、期間限定のマイARをゲットできます。

京阪電車主要駅や宇治市内各所では、作品の舞台を案内する「舞台めぐりMAP」を配布。宇治川や宇治橋などアニメの登場シーンと合わせて名所を紹介してくれます。

そのほかにも、5,000枚限定の記念乗車券の販売や、宇治線車両のヘッドマーク掲出など、ファン注目のコラボ企画が続々登場。コラボを通じて宇治エリアの魅力を発信しています。

「響け!ユーフォニアム」とは

2015年4月と2016年10月にテレビ放送され、劇場版も公開された人気のアニメーション作品です。北宇治高校吹奏楽部を舞台に、ユーフォニアム担当の黄前久美子を中心とした部員たちの青春を描いています。

ARGO編集部のひとこと

人気アニメとコラボしたARスタンプラリーは、近年注目を集めているコンテンツのひとつです。アニメのキャラクターと街めぐりが楽しめるので、ファンの集客はもちろん、地域活性化、SNSの拡散による知名度アップも期待できます。阪急電鉄都営交通など多くの会社で導入されています。

INFO

アプリ「舞台めぐり」

「京阪電車×響け!ユーフォニアム 2021」デジタルスタンプラリー

開催期間:2021年9月1日(水)~11月30日(火)

関連リンク

  1. 京阪電車×響け!ユーフォニアム 2021

関連記事

ARスタンプラリーが楽しめる「響け!ユーフォニアム」と宇治市がコラボした宇治ウィンターフェスタが開催

ARスタンプラリーが楽しめる! 「響け!ユーフォニアム」と宇治市がコラボした宇治ウィンターフェスタが開催

ARスタンプラリーや記念撮影が楽しめる「鬼滅の刃×SLぐんま~無限列車大作戦~」が開催

ARスタンプラリーや記念撮影が楽しめる!「鬼滅の刃×SLぐんま~無限列車大作戦~」が開催

ARで「Fate/Kalaid linerプリズマ☆イリヤ」のキャラクターと写真撮影できる神戸観光局とのコラボキャンペーンを開催

ARで「Fate/Kalaid linerプリズマ☆イリヤ」のキャラクターと写真撮影!神戸観光局とのコラボキャンペーンを開催


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談