AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

「いしかわ百万石文化祭2023」イベントのカウントダウンボードにARを導入 県観光PRキャラクター「ひゃくまんさん」と写真撮影できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

金沢駅東広場(石川県)にて、ARを活用した「いしかわ百万石文化祭2023」(国民文化祭)イベントのカウントダウンボードが設置されました。「いしかわ百万石文化祭2023」とは「文化絢爛」をテーマに、石川県の文化を国内外に発信するイベントで、2023年秋に実施されます。イベント開催まで1年を迎えたことを記念し、2022年10月14日(金)にカウントダウンボード除幕式及びアンバサダー委嘱状交付式が行われました。カウントダウンボードには石川県観光PRマスコットキャラクター「ひゃくまんさん」とAR写真撮影ができる仕掛けが施されています。

カウントダウンボードの表側には、万華鏡をモチーフに自然や伝統芸能、食などの写真を配した3つの円が描かれており、裏側には「ひゃくまんさん」の立体模型がついています。サイズは縦210センチ、幅150センチ。ARはInstagramAR機能を用いて、下記の手順で体験することが可能です。

AR体験方法

  1. ①スマホにInstagramのアプリをインストールします。
  2. ②カウントダウンボードのそばにある案内板のQRコードをスマホでスキャンします。
  3. ③QRコードを読み込むと、自動的にInstagramのARカメラが起動します。
  4. ④ARカメラをカウントダウンボードに向けると、「ひゃくまんさん」がARで出現します。


「いしかわ百万石文化祭2023」の会期は2023年10月14日(土)~11月26日(日)まで。ARが楽しめるカウントダウンボードは、2022年10月14日(金)から金沢駅東広場に1年間設置されています。全国障害者芸術・文化祭もあわせて開かれます。

ARGO編集部のひとこと

ARコンテンツを表示するために必要なARマーカーは、写真やイラストなどの紙媒体をはじめ、顔や体、立体物にも対応することができます。ARを設定することで、周遊型プロモーションのARスタンプラリーやSNS映えする写真が撮れるARフォトフレーム、エンタメ性の高いARゲームなど幅広いコンテンツを提供することが可能です。またARはSNS映えする写真が撮れるため、SNSとの相性もよく、TwitterやInstagramなどを通じた拡散が期待できます。

INFO

関連リンク

  1. いしかわ百万石文化祭2023 公式サイト

関連記事

「みつきうまし祭り~平城京天平祭・秋~」公式サイトトップページ

ARスタンプラリーなどが楽しめる「みつきうまし祭り~平城京天平祭・秋~」開催!奈良の食や古代行事を体感

ARを導入した「鎌倉殿の13人 大河ドラマ館」PRポスター

ARで肖像画がしゃべりだす!「鎌倉殿の13人 大河ドラマ館」のPRポスターにARを活用

「5G で文化財 国宝『聖徳太子絵伝』 AR でたどる聖徳太子の生涯」公式サイトトップページ

ARグラスで国宝をじっくり鑑賞 「5G で文化財 国宝『聖徳太子絵伝』 AR でたどる聖徳太子の生涯」


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談