AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

新時代の住まい選びはAIが提案!ライフスタイルから理想の土地や家を探せる物件マッチングサービス「AiR(エア)」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

株式会社ジブンハウスは、自分のライフスタイルから理想の土地や家を探せる物件マッチングサービス「AiR(エア)」をリリースしました。

従来の家探しでは、不動産情報サイトを利用する場合でも、まずは自分で住みたい地域を絞り込み、そこから予算とともに間取り等の諸条件を加えて絞り込んでいく、という流れが通常でした。それに対して新サービスの「AiR」では、家族構成や職業、趣味、好きなエリアなど、従来のサイトでは問われなかった価値観やライフスタイルに関する項目を入力していくことで、AIがこれまでとは全く異なるアプローチで土地や物件や間取りを提案してくれます。

「AiR」公式サイトでの条件指定による「あいまい検索」

また「AiR」での家探しには、ARの技術によるサービスがあります。実際の土地に足を運び、専用のアプリを利用してスマートフォンやタブレットをかざすと、住宅の完成した様子を出現させることができ、購入前に気になることを実際の場所で確認することができるのです。

ARが表現するのは、住宅の外観だけではなく、ドアを開けて室内に入り、それぞれの部屋の間取りを確かめることもできます。ARで窓からの眺めも分かるため、購入後に「窓から見られる景色のイメージが違う」といった状況を避けられ、後悔のない住まい選びをサポートします。

「AiR-AR」で空き地にAR建築物を配置

「AiR」は、これまでの物件探しではフォローできなかった価値観やライフスタイルを大切に住まいを選びたいと願う人のために、ジブンハウスが東京大学生産技術研究所、アスカラボとともに開発しました。今後は他のハウスメーカーにも、このサービスの技術を開放していくことで、新時代のマイホーム探しのプラットフォームになることを目指しています。

ARGO編集部のひとこと

まず不動産会社に足を運ばずとも、AIが自分に適した家、しかも間取りや構造までをも探し選んでくれることが本サービスの肝です。そして、この画期的なサービスの仕上げ部分、住宅完成後のイメージを物件購入者に与えるためにARが活躍していることがわかりますね。

INFO

ARアプリ「AiR-AR」

【ストアURL】App Store(iOS)のみ対応

関連リンク

  1. 物件検索マッチングサービス「AiR」未来のマイホーム探し
  2. 株式会社ジブンハウス 公式サイト
  3. 株式会社ジブンハウス プレスリリース

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION