AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

AR/VRの観光バスツアーで東京の街並みが一変!新感覚バスツアー「WOW RIDE」が2022年2月にスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

AR/VRで観光バスツアーを楽しむ「WOW RIDE(ワゥ ライド)」が、2022年2月から東京で運行を開始します。「バスの窓」そのものをプラットフォームとしてAR/VRの映像を映し出し、現代から江戸時代へタイムスリップしたり、歌舞伎座の建物内部に潜入したり、いままでにない観光バスツアーが体験できます。

AR/VRで東京観光バスツアーを楽しむ「WOW RIDE」

出典:新感覚バスツアー 「WOW RIDE」東京タイムトリップ

本バスツアーは、車窓を「透過有機ELディスプレイ」と一体化させてコンテンツ化。AR、VR映像の投影を可能にしました。「車窓と透明ディスプレイが一体化した観光バス」で観光体験を提供するのは世界初の試みとのことです。

乗客はAR/VRゴーグルを装着せず、従来どおり窓からの景色を楽しむだけ。見慣れた東京の風景から陸海空、江戸時代へと移動し、いままでに体験したことのない驚きのバスツアーを満喫できます。

オリジナルショートアニメやゴジラも登場!

AR/VRで東京観光バスツアーを楽しむ「WOW RIDE」の車内

出典:新感覚バスツアー 「WOW RIDE」東京タイムトリップ

「驚きと再発見」をコンセプトに、映画監督の堤幸彦が映像の総合演出を担当。脚本は俳優・池田鉄洋が担当しています。映像には、温水洋一、ガンバレルーヤよしこといった豪華キャストが出演し、歌舞伎座では片岡愛之助が歌舞伎の楽しみ方を紹介しています。

さらに、人気声優・梶裕貴、日笠陽子によるオリジナルショートアニメや、ゴジラの登場するコンテンツもあり、飽きることなく60分の観光バスツアーを楽しめます。ツアー設定日、旅行代金、販売受付方法など、詳細は2022年1月に発表予定です。

新たな旅の体験価値を提供

本企画は、クラブツーリズム株式会社を傘下とする、KNT-CTホールディングス株式会社と、フジ・メディア・ホールディングスの総合広告会社である、株式会社クオラスによる、企画・開発の業務提携によって実施が決定。両社は「今後も『モビリティ-エンターテインメント事業』を共同で進め、日本各地での2次交通、地域活性・誘客施策といった幅広い活用と普及、新たな旅の体験価値の創造を目指してまいります」とコメントしています。

運行ルート

銀座六丁目バス乗降所(GINZA SIX隣接)発ー日本橋ー東京駅ー皇居ー国会議事堂ー虎ノ門ー東京タワー ーレインボーブリッジーお台場ー豊洲ー勝鬨橋ー歌舞伎座ー銀座六丁目バス乗降所(GINZA SIX隣接)着

ARGO編集部のひとこと

ARやVRを活用すれば、江戸時代へタイムスリップしたり、建物の内部へとワープしたり、現実世界の風景をそのままに、さまざまな情報を得ることが可能です。車窓がそのままディスプレイになっているので、通常のバスツアーと同じような感覚で、気軽に新たな観光コンテンツが体験できますね。国会議事堂や東京タワーなど、おなじみの観光地の新たな魅力が発見できるかもしれません。

INFO

新感覚バスツアー 「WOW RIDE」東京タイムトリップ

運行開始:2022年2月予定

ツアー時間:60分

関連リンク

  1. 新感覚バスツアー 「WOW RIDE」東京タイムトリップ

関連記事

ARなどを活用した「遊べる」コンテンツが満載の神姫バスのオンラインフェス

ARなどを活用した「遊べる」コンテンツが満載 神姫バスが業界初のオンラインフェスを開催

AR技術活用によりまるで運転士気分になれる「電車とバスのAR博物館」を体験してみた

AR技術活用によりまるで運転士気分になれる「電車とバスのAR博物館」を体験してみた

JR九州とNTTドコモがARを列車の窓に活用した新体感の観光サービスを開発中

ARを列車の窓に活用!JR九州とNTTドコモが新体感の観光サービスを開発中


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談