AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

観光地などのAR/VRコンテンツを作成・配信できる「KDDI XR Cross Portal」提供開始!体験価値向上や来客の誘引に寄与

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

観光地や商業施設などのAR/VRコンテンツを作成・配信できるソリューション「KDDI XR Cross Portal」が2022年10月18日(火)より提供開始されます。本ソリューションは実際の風景にキャンペーン情報や観光情報をARで表示することができるほか、現地同様の体験を自宅にいながらVRで体験できるコンテンツを作成・配信できるというもので、商業施設を運営する企業や、観光地の振興を担う自治体・企業に向けて提供されます。

観光地などのAR/VRコンテンツを作成・配信できる「KDDI XR Cross Portal」の利用イメージ

出典:KDDI プレスリリース

【「KDDI XR Cross Portal」とは】

KDDIが提供を開始した「KDDI XR Cross Portal」は、企業や自治体自身でユーザーの体験場所に応じて最適なAR/VRコンテンツの作成・配信ができるソリューションサービスです。ARコンテンツでは、マーカーやコードの読み取り不要で実際の風景にキャンペーン情報や観光情報を重ねて表示することができるため、ユーザーの体験価値向上に寄与します。

VRコンテンツでは、現地同様の体験を自宅にいながらバーチャルで体験できるコンテンツを作成・配信できるため、商業施設や観光地の魅力を伝えることによる誘客やC誘導による販売機会の創出にもつながります。

【「KDDI XR Cross Portal」の特長】

従来AR/VRを活用したデジタルコンテンツを作成するには多くの時間とコストが必要でしたが、本ソリューションは企業・自治体自身で専用のコンテンツ作成ページからAR/VRコンテンツの作成・配信・管理を行うことができます。コンテンツはWebブラウザ上で体験できるため、独自アプリの開発不要な点も特長です。

ARコンテンツにはVPS技術が活用されているため、カメラに風景を写すだけで位置を推定することができます。ユーザーはマーカーなどを読み取る手間がなく、実際の景色にARコンテンツを重ねて表示して楽しむことができるほか、現地から別の場所にいる人へURLを共有するだけで体験を簡単にシェアすることが可能です。商業施設におけるIoTセンサと連携した空室状況及び混雑状況の可視化により、コロナ禍における対策にも対応できます。

自身で作成・配信・管理ができる本ソリューションは情報更新なども自身でできるため、継続的な販売促進にも役立てられるとのこと。ARコンテンツのさらなる普及が期待されます。

ARGO編集部のひとこと

AR技術は現実の風景に情報を視覚化して表示することができるため、観光地での案内やナビゲーションなどの施策で活用されています。これまでARコンテンツを利用する側のサービスが多く登場していた印象ですが、近年は提供する側のツールやサービスも充実してきています。観光地や商業施設イベントキャンペーンなど、あらゆる場所でARが当たり前に利用されている将来もそう遠くないかもしれませんね。

関連リンク

  1. KDDI プレスリリース
  2. KDDI XR Cross Portal

関連記事

"KDDIが提供を開始した3D化した出演者がARで出現する「飛び出すAR」の利用イメージ”

KDDI、3D化した出演者がARで出現する「飛び出すAR」を提供開始 360度好きな角度から出演者を閲覧できる

"大幅アップデートしたCloud

Cloud CIRCUSのフォトグラメトリツール『MOSYA』が大幅アップデート!モデル精度と処理時間がさらに向上

ARで360度アパレル商品を確認できる!KDDIがアパレル販売向け高精細XRマネキン開発

ARで360度アパレル商品を確認できる!KDDIがアパレル販売向け高精細XRマネキン開発


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談