AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

兵庫県の2商店街がARチラシを共同制作。ARで商店街の魅力をアピール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

兵庫県神河町にある寺前駅前銀座商店街と、かみかわ銀の馬車道商店街(同町中村、栗賀町)が協業し、2019年11月16日(土)にARを活用したチラシを発行しました。ARチラシの発行は県内商店街で初の試みとのことです。

兵庫県の2商店街が制作したARチラシ。ARで39店舗の店舗情報が見られる

出典:株式会社神戸新聞社

チラシはA3判両面仕様で、両商店街の計47店舗を掲載。そのうち39店舗がARに対応しており、ARマーカーとなる黒枠部分を専用アプリ「COCOAR2」iOSAndroid)で読み取ると、内装やメニュー、おすすめ商品が画面に表示されます。

ARチラシは16日の新聞折込にて、約2万世帯(神崎郡3町、朝来市生野町、多可町)に配布されました。本企画に携わった商工会の宮本雅彦さん(35)は「観光客が増える一方で、消費はなかなか伸びない。新しい仕掛けで、若手の商店主らを後押しできたら」と語り、ARへの期待を寄せました。神戸町商工会への問い合わせは0790-32-0295まで。

ARGO編集部のひとこと

普段載せられない店舗の雰囲気やおすすめポイントなどをAR動画で伝えることができるので、観光客への訴求効果を高められます。またスマホさえあればどこでも再生できるので、ARチラシとしての利用のみならず、観光案内としても活用できそうですね。

INFO

ARアプリ「COCOAR2」

関連リンク

  1. 神戸新聞『スマホかざせば情報とびだすチラシ 神河の2商店街が発行』(2019年11月15日)

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION