AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

「京阪電車×響け!ユーフォニアム2019」にてARスタンプラリーを開催!売上金は京アニに寄付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

京阪ホールディングス株式会社京阪電気鉄道株式会社は、TVアニメ『響け!ユーフォニアム』京都アニメーション株式会社制作)とのコラボ企画「京阪電車×響け!ユーフォニアム2019」を2019年11月1日(金)から開始。企画のひとつとして、アニメに登場したスポットをめぐるARスタンプラリーが行われています。

「京阪電車×響け!ユーフォニアム2019」キービジュアル

出典:京阪電気鉄道株式会社

本企画は、スマートフォンアプリ「舞台めぐり」iOSAndroid)を活用。開催期間中に宇治市内3ヵ所のチェックポイントを訪れると、『響け!ユーフォニアム』のキャラクターと一緒に写真が撮れる「マイAR」がもらえます。

『響け!ユーフォニアム』キャラクターとAR写真が撮れる「マイAR」機能イメージ

出典:京阪電気鉄道株式会社

「マイAR」機能をはじめ、アニメの背景画像を見ながらの写真撮影、アニメに登場したスポットを検索できる機能を搭載。さらに日記機能もあり、他の人の舞台めぐりの軌跡や写真も閲覧できます。

本企画による売上金相当額は、京都府が開設している「京都府で発生した放火事件に係る被害者義援金」に寄付されます。

TVアニメ『響け!ユーフォニアム』は、京都府宇治市を舞台に高校の吹奏楽部員たちの青春を描いた物語。作中では宇治市の名所や行事に加え、京阪電車宇治線の車両・駅が登場します。

ARGO編集部のひとこと

アニメの背景画像を見ながらの写真撮影もできるとのことで、劇中画の再現もできますね♪
本企画は当初2019年7月20日(土)から行われる予定でしたが、痛ましい事件により11月に延期されました。本イベントの売上金は、義援金として贈られるとのこと。ARスタンプラリーを通して京都府宇治市の地域活性化はもちろん、京アニを支援するという側面からも非常に有意義なイベントだと思います。

INFO

ARアプリ「舞台めぐり」

「京阪電車×響け!ユーフォニアム2019 ARスタンプラリー」

開催期間: 2019年11月1日(金)~2020年3月31日(火)

場所:アプリ「舞台めぐり」内で指定する3ヵ所のスポット

※期間により異なります。詳細はこちらからご確認いただけます。

関連リンク

  1. 京阪電気鉄道株式会社 ニュースリリース
  2. 京都アニメーション株式会社 
  3. 京阪ホールディングス株式会社
  4. 京阪電気鉄道株式会社

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION