AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

みなとみらいでARスタンプラリー!合同ハロウィン企画「MINATOMIRAI SMILE SMILE HALLOWEEN」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

横浜・みなとみらいエリアで『ハロウィンARスタンプラリー』とフォトコンテストが開催されます。開催箇所は、「ランドマークプラザ」「MARK IS みなとみらい」「みなとみらい東急スクエア」「みなとみらいグランドセントラルテラス」の4施設。2020年10月1日(木)~10月31日(土)の期間の4施設合同のハロウィンイベント『MINATOMIRAI SMILE SMILE HALLOWEEN』のコンテンツの1つとして実施します。

みなとみらいのショッピングセンターで行われるハロウィンARスタンプラリー

出典:@Press-株式会社みなとみらい東急スクエア他のプレスリリース

『ハロウィンARスタンプラリー』では、専用アプリで4施設に設置された各ラリースポットにあるARマーカーのモンスターのシルエットを読み取ることで、オリジナルARハロウィンモンスターキャラクターをコレクションすることができます。また、スタンプを4つ以上集めるとオリジナルハロウィンフォトフレームを入手できます。各施設のお買い物券が当たる抽選にも参加できるようになるとのこと。

同時に、おうちで楽しむハロウィンをテーマに、新しい生活様式に合わせてデジタル上で楽しめるハロウィンコンテンツとして、Instagramを活用した「おうちハロウィンコンテスト」が開催されます。自慢の仮装スタイルやハロウィンをテーマにした写真を募集します。「#みなとみらいスマイルスマイルハロウィン」のハッシュタグをつけた投稿が対象です。おうちにいながらオンラインでハロウィンを楽しめる企画となっています。

ARGO編集部のひとこと

地域のショッピングセンターによる合同のAR企画でスタンプラリーを開催することで、店内の滞在時間の延長につなげたり、他店舗への誘導にもつなげることができる企画となっています。 こうしたショッピングセンターの合同でのAR企画は2019年にも「横浜西口ハロウィン2019」として横浜駅周辺でもARフォトフレームやフォトブースを使って行われていました。また、イトーヨーカドーでも同様に店内でのARスタンプラリーの開催で、集客や滞在時間の延長につなげています

INFO

関連リンク

  1. 【公式】横浜市観光情報サイト - Yokohama Official Visitors' Guide

関連記事

AR技術を活用したバーチャルショップ「AiRTOWN」 サッポロファクトリーに期間限定でオープン

AR技術を活用したバーチャルショップ「AiRTOWN」 サッポロファクトリーに期間限定でオープン

AR・VRを組み合わせた最新MR技術の活用でネオジャパネスクを体感できる!「HANEDA INNOVATION CITY」に体験型施設がオープン

AR・VRを組み合わせた最新MR技術の活用でネオジャパネスクを体感できる!「HANEDA INNOVATION CITY」に体験型施設がオープン

ハロウィンデザインのハローキティに悶絶!イトーヨーカドーで開催中のハローキティARスタンプラリーを大森店で体験してみた

ハロウィンデザインのハローキティに悶絶!イトーヨーカドーで開催中のハローキティARスタンプラリーを大森店で体験してみた


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談