AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

オランジェ「ハロウィン企画2018」で2回目のAR導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

昨年に続き、今年もオランジェシリーズのハロウィン企画で COCOAR が採用されました。
2017年のハロウィン企画
が売上昨対比113%増、さらに販路拡大による評価を受け、引き続き活用に至りました。

オランジェのARを活用したハロウィン企画2018

2018年9月14日(金)から提供されたハロウィン企画では、お楽しみ企画としてバームブラックうらないと大喜利フォトコンテスト2種類のAR企画をご利用いただきました。
さらに対象商品も昨年の4商品から10商品に増加されています。

オランジェハロウィン企画でのAR機能対象商品一覧

(1)バームブラックうらない

ARゲーム「バームブラックうらない」

対象の商品についているバームブラックうらないのARマークを「 COCOAR2 」アプリで読み取ると、ランダムでうらない結果が表示されます(計10種類)。

(2)大喜利フォトコンテスト

ARコンテンツ「大喜利フォトコンテスト」

対象商品についている大喜利フォトコンテストのARマークを「 COCOAR2 」アプリで読み取ると、LINEスタンプで人気のヨッシーとコラボレーションしたオリジナルフォトフレーム8種が表示され、お好みの被写体と写真を撮ることができます。 さらにオリジナルフォトフレームで撮影した写真を、「#オランジェ大喜利」のハッシュタグをつけてInstagramに投稿された作品のなかから優秀作品が選ばれるというもので、100件以上がInstagramに投稿されました。
フォトコンテストの結果はフォトフレームのリンク先に設定されている「ハロウィン特設」ページから閲覧できるようになっております。

ハロウィン企画対象の「オランジェシリーズ」10 種は、10月1日(月)から10月31日(水)までの期間、北海道を除く日本全国のスーパー・ドラックストアなどで販売されます。※販売エリアでも取り扱いのない店舗がございます。
なお、本企画は、パッケージの企画・制作を手がける朋和産業株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:小澤善孝)を通じて採用に至りました。


ARGO編集部のひとこと

2017年ハロウィン期間の、商品パッケージを使ったARフォトフレーム・スタンプラリー企画で売り上げアップに成功したオランジェ。2018年のハロウィンでは、AR企画の対象となる商品を増加・占い遊び企画・ハッシュタグキャンペーンの開催というように、内容を拡大させることで、より大きな販促効果を狙っています。

INFO

関連リンク


COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION