AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

おっとっと×学研の図鑑LIVEのコラボ第2弾が決定!ARコンテンツが楽しめる限定パッケージを販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020年2月18日(火)、森永製菓株式会社は同社のスナック菓子「おっとっと」シリーズと『学研の図鑑LIVE』(株式会社学研プラス発行)との第2弾コラボを発表。2020年2月中旬~4月末までの期間限定で、「深海生物」「魚」「恐竜」「古生物」をあしらったオリジナルパッケージを販売します(第1弾はこちら)。パッケージにはARマーカーがプリントされており、スマートフォンを使ったデジタルコンテンツを楽しめます。

おっとっと×学研図鑑LIVEのARコンテンツの遊び方

出典:森永製菓株式会社

対象商品は「おっとっと<うすしお味>」深海生物たちを探そう!(箱、5袋入、おやつパック)と「ベジタブルおっとっと<コンソメ味>」恐竜たちに会えるかも!?(箱、おやつパック)の5商品。専用アプリ「ARAPPLI」(iOSAndroid)をスマートフォンにインストールし、パッケージ内面にあるARマーカーを読み込むと、イラストに描かれた生物が3DCGで現れます。3DCGは「おっとっと<うすしお味>」では8種類、「ベジタブルおっとっと<コンソメ味>」では7種類の合計15種類あります。

おっとっと<うすしお味>とベジタブルおっとっと<コンソメ味>の2つのパッケージを合わせると「ひみつのARマーク」が出現

出典:森永製菓株式会社

また第2弾ではあらたに「ひみつのARマーク」を導入。ふたつのパッケージをくっつけると、ひとつのARマーカーが完成し、「ひみつの3DCG」を閲覧することが可能です。動画の種類は全2種類です。

※5袋おっとっと<うすしお味>は「ひみつのARマーク」対象外。

さらにおっとっとにスマートフォンをかざし、生物を集めていく「おっとっとスマホ図鑑」も実施。スマートフォンで特設ページを開き、いきものの形をしたおっとっとにオリジナルフレームをあわせると、実際のいきものが画面に表示されます。いきものは全34種類あり、収集したおっとっとはマップで確認可能です。また全種類コンプリートすることで、スペシャルエンディングムービーが見られます。

ARGO編集部のひとこと

おっとっとを食べつつ、実際の生物の生態を学べるのはとてもいいアイディアですね。子どもから大人まで幅広く楽しめそうです(^^♪また「ひみつのARマーク」企画も商品の販売促進につながり、ARを使った素晴らしい販促事例だと思います✨このようにARをお菓子のパッケージにつけることにより、AR体験を通したファンの育成や商品の付加価値を高められるため、より効果的なプロモーションを行えます。

INFO

関連リンク

  1. 森永製菓株式会社 プレスリリース
  2. 森永製菓株式会社

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION