AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARでぬりえが飛び出す!専用アプリ不要の「ぬりえWebAR」がリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

色を塗った絵がARで動き出す「ぬりえWebAR」を株式会社palanがリリースしました。「ぬりえWebAR」の遊び方はとても簡単で、専用の台紙でぬりえを楽しんだ後、台紙に印刷されたQRコードをスマートフォンで読み込み、イラストをカメラで映すことで楽しめます。

台紙のイラストは活用シーンによってカスタマイズが可能で、ご当地キャラクターやゆるキャラ、施設のマスコットキャラクターなどにも変更できます。

リリース元の株式会社palanでは、地域イベントやレジャー施設、クリスマスやお正月など、季節にちなんだイベントでの販促キャンペーンなどでの活用を想定しているとのこと。 お子さんがたくさん集まるイベントで話題になりそうなサービスとなっています。

「ぬりえWebAR」は、専用アプリのダウンロード不要で楽しめる「WebAR」を活用しています。スマートフォンのブラウザ上でARコンテンツを表示できるため、店頭や街頭などですぐにコンテンツを体験してもらえることが可能。アプリよりも制作費用が安価かつ、スピーディーにサービスインできる点もメリットといえます。

ARGO編集部のひとこと

専用アプリのダウンロード不要でARコンテンツを楽しめるWebARは、「体験してみたい!」と思った時にすぐに利用できるのが利点です。すぐに利用できることによって、街頭や地域のイベントなど、偶然そこにいた人にも商品をPRできます。WebARはBtoCだけなく、BtoBでも活用が増えているようです。

INFO

関連リンク

  1. 株式会社palan 

関連記事

PUMA×SLYのコラボレーションしたコレクションの画像

巨大ARロゴが目の前に! PUMA×SLYのビルボードが原宿に登場

無料アプリ「建築模型

ARで建築模型やジオラマを表示 無料アプリ「建築模型 AR」がリリース

「WebAR」「Place3D」の詳細画像

ARシミュレーションで配置をイメージ!「WebAR」「Place3D」の提供開始


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談