AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

TOP > MEDIA > ARニュース > AIやAR、VRの最先端技術で「体感」できる!秋葉原UDXにて『SAO』の世界が味わえる展示イベントが開催

AIやAR、VRの最先端技術で「体感」できる!秋葉原UDXにて『SAO』の世界が味わえる展示イベントが開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019年8月4日(日)~8月18日(日)の間、東京・秋葉原UDX 2F AKIBA_SQUAREにおいて、『ソードアート・オンライン』の世界を体験できる展示イベント『SAO 10th Anniversary「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル-」』が行われます。

企画のひとつであるZONE02では、四方を囲む巨大スクリーンを設置され、超空間映像体験が楽しめる出典:AVWatch

本イベントの仮想現実世界の具現化にはソニーが協力し、AI・AR・VR関連の最先端技術が使われています。

『ソードアート・オンライン』(通称:SAO)の電撃文庫刊行10周年を記念して行われるもので、「SAO」とは複数の仮想現実空間を舞台に主人公・キリトの活躍を描いた長編ファンタジー小説です。

会場にはソニーのAIやモーションキャプチャー、立体空間表示などのAR・VR技術を使用して、『SAO』の世界に没入できる複数の体験型展示ブースを展開します。

ソニー独自の音響技術を用いたオープンイヤーステレオヘッドセット「STH40D」出典:AVWatch

展示ブースのひとつである、ソニーのR&Dセンターが開発した聴覚向けARでは、キャラクターがまるで隣にいるかのような体験を実現しています。

作中で総務省通信ネットワーク内仮想空間管理課職員として登場する菊岡誠二郎(きくおか せいじろう)をはじめ、さまざまなキャラクターの声が『SAO』の世界におけるARやVRの歩みを案内してくれます。

ソニーがサポートに加わり、実現した『SAO』の世界をぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

ARGO編集部のひとこと

最新のAI・AR・VR技術によって、『SAO』の世界観に浸れるなんて夢のようなイベントですね。技術開発にはソニーが携わっている点でも、よりリアルな感覚体験ができそうです。

INFO

SAO 10th Anniversary「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル-」

開催期間:2019年8月4日(日)~8月18日(日)

場所:秋葉原UDX 2F AKIBA_SQUARE

〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 2F

チケット情報:オリジナルグッズ付き入場券 3,000円(税込)通常入場券 1,500円(税込)

関連リンク

  1. TVアニメ「ソードアート・オンライン」公式サイト
  2. SAO 10th Anniversary「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル-」
  3. ソニー株式会社 プレスリリース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION