AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

東京国立博物館本館前で、ARによって江戸城の大きさを感じられる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2018年10月3日~12月24日、東京国立博物館で同館本館の前に江戸城天守が出現する来館者向けAR体験イベントが開催されています。

江戸城天守のAR体験

出典:凸版印刷 ニュースリリース

専用のARアプリ「aug!オーグ」(iOS/Android)を同館本館にかざすと実物大の江戸城が出現します。実物大で約59mと本館の高さの約2倍以上あるAR江戸城日産建設、明暦の大火で焼失し、日本に実在した城の中で最大と言われている江戸城天守の往時の大きさや迫力を体感することができます。

同時開催として、東洋館の「TNM & TOPPAN ミュージアムシアター」では、現存しない江戸城天守を、史料や歴史考証を元にデジタルで再現するVR作品『江戸城の天守』も上演されています。

また、江戸城のAR写真を「#トーハクで江戸城2018」のハッシュタグをつけてSNSに投稿することで、ミュージアムシアター限定のVR江戸城オリジナル御城印ステッカーがもらえるとのこと。

ARGO編集部のひとこと

江戸城のAR・VRプロジェクトは何件も立ち上げられており、復元への関心の高さがうかがえます。ARであれば、費用を抑えて復元を行うことができ、場所も取りません。

INFO

ARアプリ「aug!オーグ」

イベント情報「江戸城天守 AR体験」

開催期間・開催日:2018年10月3日(水)~12月24日(月・休)

場所:東京国立博物館 本館前

料金:無料(ただし、入館料として一般 620円、大学生 410円)

※ARアプリが建物を認識できる日中の明るい時間帯限定。

関連リンク

  1. 凸版印刷 ニュースリリース
  2. ミュージアムシアター Webサイト

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION