AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARで友だちさがし!コミュニケーションがとれる!『whynow』がリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

TUMBLEBUR株式会社はアプリを使用している近くの友だちと繋がれるアプリ『whynow』を配信を開始しています。

『why now』アプリを利用している近くの友だちとコミュニケーションがとれる

出典:TUMBLEBUR株式会社

『why now』は、友だちと遊びたいなと思ったときにアプリ内の画面で友だちを発見し、気軽に絵文字を送ってさり気なく誘うことができるアプリです。

街でカメラをかざすと、AR画面上に徒歩15分圏内(半径1.5km)にいる友だちがアイコンで表示されます。AR画面を見ることで大体の居場所がわかり、友だちアイコンをタップして相手に絵文字で通知を送ることができます。 一人になりたいときは位置情報をオフで利用することができ、場所が知られることはありません。

ARを利用して友だちを誘うことができます

出典:TUMBLEBUR株式会社

最近では、インスタグラムの24時間限定で使えるストーリーズ機能や、一度見たら消える友だち同士のコミュニケーションなど、日常の出来事を鍵付きSNSアカウントで友だちと共有し共感しあう環境が増えてきています。ですがその反面LINEやDMで友だちを誘うハードルが高くなってきているといいます。若者の「自分が誘うのはハードルが高いが、誘われればすごく嬉しい、誰か誘ってほしい」という気持ちに目をつけ今回のサービスが生まれました。近くにいるからこそもっと気軽に連絡をとれるきっかけを作っています。

またこのような課題は国内だけでなく、欧米各国でも同じ社会現象として発生しているようです。そこで今後は、気軽に連絡し会うきっかけになるサービスをグローバル展開していく予定とのこと。

実際に利用した高校生や20代からはこんな声が上がっています。

・実際待ち合わせてみたところ、会うことができた。簡単で使いやすかった。

・暇な時間に利用ができた。ツンツンとアクションしてくれるのが嬉しかった。

・相手が反応してくれると嬉しい。また、可愛いし使いやすいので女性に喜ばれそう。

・近くに友達がいることが分かるという興味本意でアプリを使う人が増えそうだと思った。近くにいる友だちと連絡出来ることが良い。

 

今後は画面上の街にオブジェクトが現れたりARをより活用した楽しみ方を提供するとともに、送り会える絵文字やコミュニケーション手段を増やしていくことを想定しているそうです。

ARGO編集部のひとこと

街にカメラをかざして、ARで近くにいる友だちを探したり、友だちとコミュニケーションをとりながら、友だちを誘うことができます。今遊べる友だちを自分がいるところの近所で探して誘うことができるのは便利ですね。 5G通信によってますますこういった位置情報とARを活用したアプリが加速していきそうです。

INFO

ARアプリ「whynow(ワイナウ)」

【ストアURL】App Store(iOS)

関連リンク

  1. TUMBLEBUR株式会社

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION