AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

池袋PARCOのARパズルゲーム型アート展「おくびょうキュリオと孤独な絵描き」にいってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
2019年8月31日(土)~9月29日(日)まで池袋PARCOでARパズルゲーム型アート展「おくびょうキュリオと孤独な絵描き」が開催されました。本記事では、館内での体験の様子をお送りします。


こんにちは!ARGO編集部のカナです! 今日は、池袋のPARCOにやってきました~!

なんと、PARCO館内を回る、ARパズルゲーム型アート展なるものが開催されているようなのです。これはぜひ体験しなければ!!ワクワクドキドキです(笑)

今回は、開催期間の終了間際にやってきたので、残念ながら この記事が掲載される頃には、開催も終了しているのでネタばれを含み、ガッツリご紹介します!

「あなたが動かすアート展」「ARパズルゲーム型アート展」というキーワードを頼りに前情報まったくなしでやってきましたが、事前にしっかり専用のアプリだけは張り切ってiphoneにダウンロードしておきました。本展覧会では、専用アプリ「おくびょうキュリオと孤独な絵描き」を使用します。

専用アプリ「おくびょうキュリオと孤独な絵描き」

では、早速行ってみましょう!

まずは、PARCOの8Fにある受付に向かいます。 ブースがまずとてもかわいい♡

係りのお姉さんにゲームの説明を受けて、アプリのパスコードをもらいました!

「おくびょうキュリオと臆病な絵描き」の受付の様子

お姉さんに案内された通り、最初のマーカーをスキャンします!手前の本がマーカーになっていました。

では、みなさんもここからいっしょに楽しんでくださいね♪  

受付の横にある、最初のマーカー

ジャーン、始まりました~!!!なにがおこるのか楽しみです(≧▽≦)☆

アプリをマーカーにかざす様子

あっ。。。ストーリーが始まりました!! どうやら「売れない孤独な絵描きのおじいさん」が登場人物なようです。

アプリを起動させたら出てくる売れない画家のおじいさんのストーリー

おじいさんが天国で書いたお手紙から物語はスタートします。

孤独な絵描きのおじいさん。

そんなおじいさんにある日、友人ができます。絵の中を自由に動き回ることのできる絵の中の住人。おじいさんは彼を「キュリオ」と名付けます。

キュリオはおくびょうで無関心。しかしキュリオとおじいさんは次第に心を通わせます。キュリオはおじいさんが絵に込めた想いを理解できるようで、「想いのカケラを集めるとおじいさんの想いが伝わるんだ」と言っていました。

おじいさんはキュリオのために5枚の絵を描きます。
しかし、その絵を見せることのないまま、病でこの世を去りました。

おじいさんは私(参加者)にキュリオに5枚の絵を見せてほしいと頼みます。
自らが絵に込めたメッセージがキュリオに伝わるよう。


というわけで、私はキュリオのためにひと肌を脱ぐことにしました。 いざ館内を回ってキュリオにおじいさんの絵を見せに行きます!!!おじいさんの気持ちがちゃんと伝わってくれるといいな~(>_<)

それでは最初の絵を探しに行きましょう!!
説明を兼ねて受付のお姉さんが最初の絵のところまで案内してくれました~!

一枚目の絵画

絵のタイトルは「キュリオシティ」です。

では、さっそくスマホをかざしてみます! すると、キュリオが出てきてお話が始まりました♪ キュリオってこの子か~!!かわい~い♡

おじいさんの絵にスマホをかざすと出てくるキュリオ

キュリオは、おじいさんに見放されたといじけているようです。随分疑い深く、私が本当におじいさんに本当に頼まれてきたのか半信半疑で、そうだと言っているのになかなか信じてくれません...。

そんなキュリオを「おじいさんの想いのカケラを集めようよ」と励まして、一緒に想いのカケラを集めることになりました。すると、キュリオの後ろに立体パズルが出現しました!

なるほど、立体パズルの上に、おじいさんの「想いのカケラ」があって、その想いのカケラをキュリオを歩かせて集めるようです。操作は私がやりますよ!

おじいさんの「想いのカケラ」をゲットしたキュリオは、やっと私のことを、おじいさんからの使者だと信じてくれました!!そこから5枚の絵のおじいさんの「想いのカケラ」を集めるキュリオとの旅がスタートします。一枚終わったので、残りは4枚ですね♪

キュリオがおじいさんの「想い」を受け取る決意をすると出てくるパズル

そして、次はPARCOの2Fにおじいさんの絵があるというので移動します。 2Fは、レディスファッションのコーナー。

おっ!2枚目を発見しました!!

PARCO2FにあるARマーカーとなるおじいさんの絵画2枚目

絵のタイトルは、「トライアゲイン」

次なるミッションを開始! 気づけば周りに人が歩いていることも忘れて、パズルに夢中になってしまいました。

おじいさんの「想いのカケラ」を受け取るためのパズルをスマホで操作

今回のおじいさんの「想いのカケラ」は「怒り」だったそうです。キュリオとけんかをよくしたというおじいさん。おじいさんのようにうまく絵が描けなくなってしまったキュリオは絵を描くことを諦めてしまった。そんなおじいさんは怒ってキュリオに「失敗したっていいじゃないか。うまくなるまで何度でも挑戦すればいい」とキュリオを励ましました。おじいさんの「怒り」の中には、キュリオに対する愛がありました。

キュリオはおじいさんの想いを受け取り、怒りの中にキュリオへの愛があったことを感じることができました。すると...

キュリオが紫色から赤色に変わりました!! え!?これは想いを受け取るたびにまた色が変化したりするのでしょうか…? また楽しみが増えてきました!!

パズルをコンプリートしキュリオの色が変わる様子

2枚目のパズルもコンプリートしたので3枚目へ向かいます!アプリで次は「M2Fへ」との表示が出ました。M2Fに移動します。 M2Fは、バラエティーグッズ/ビューティーサロン/トラベル/カフェのフロアです。

M2FにあるARマーカーとなるおじいさんの絵

タイトルは「ハローグッバイ」でした。 なんだか意味深なタイトルです...キュリオも心配なよう。 でも、おじいさんの想いのカケラを集めてみないことにはどうしようもないので、とりあえず集めてみます!!

キュリオをパズルの上で動かして想いのカケラを集めて…。。だんだんとパズルが複雑になってきて難しくなってきました…。

ゲームが進むにつれてレベルアップするパズル

無事にコンプリート!

3枚目の絵の中のおじいさんの想いは「哀しみ」でした。キュリオのために描いた絵が完成した日、キュリオに明日絵を見せることを約束して眠ったおじいさんは、そのまま帰らぬ人に...キュリオとの別れに気づいていたおじいさんの哀しみの詰まった絵だったのです。「おじいさんとの時間を大切にしたら良かった...」と後悔し、涙するキュリオ。色も赤から青に変化しました。うう…。泣かないで~!!!

パズルをクリアしてコンプリートしキュリオの色が変わる前

ちょっと切ない気持ちになりましたが、気を取り直して今度はまたアプリの指示にしたがって次は4Fへ!4Fはメンズ&レディスファッションのフロアです。

ありました~!

4FにあるARマーカーとなるおじいさんの絵画

タイトルは「ハッピーバースデイ」です。

おじいさんの恐れの想いが込められたパズルをプレイする

この絵に込められていた想いは「恐れ」でした。

おじいさんが初めてキュリオの絵を描いていた時に、キュリオという妖精が生まれて動き始め、おじいさんは驚いてイスから転げ落ちてしまったそうです。その時、おじいさんが感じた「恐れ」が描かれたようです。

確かに、動かないと思っていたものが急に動き出したら怖いですよね(笑) でも、キュリオとおじいさんはたくさんの会話を重ねて仲良くなったそうです!!

おじいさんの想いを知ったキュリオは今度は緑色になりました~! キュリオとおじいさんの出会いも知れたところで、次の絵に向かいたいと思います。次は8Fとのことです。

パズルをコンプリートした様子

8Fはレストランのフロア。。。なんだか美味しそう...ちょっとお腹も空いてきました。と言ってたら、あっ!これは受付の横に絵があるのを発見!

ありましたよ!

受付横にあるマーカーとなる絵画を見つけた

早速かざしてみましょう!あれ?あれ?何も反応しません....

受付横にあるARマーカーとなるおじいさんの絵画にスマホをかざすが反応がない

意気揚々と上がってきたものの、どうやら2Fにもう1枚絵があったようでした... (´・ω・`)

受付の横に並んでいるキュリオのイラスト

気を取り直して...もう一度2Fへ向かいます。あっ!ありました~!

2FにあるARマーカーとなるおじいさんの絵画

タイトルは「グッドアート」でした。何か、良さげなタイトルですよね。

パズルの上を歩くキュリオ

パズルの難易度も上がっていましたが... 無事にコンプリート!

この絵は、キュリオがおじいさんの真似をして絵を描いた時、キュリオの絵を見たおじいさんが喜んだ、おじいさんの温かい喜びの想いが溢れていたのでした。

そしてキュリオは黄色に変身しました~!

コンプリートして黄色に変身するキュリオ

そして、今度こそ8Fに戻り、再びおいしそうなお料理を横目に絵の場所へ行きます。

再び8Fのレストラン街の最後のマーカーである絵画にスマホをかざす

はいきました!!ジャジャーン!!!最後の絵にスマホをかざしますよ~!

最後のマーカーであるおじいさんの絵画を読み込む

タイトルは、「ディアマイフレンド」です。

最後のマーカーである絵画を読み取り一番難しいパズルに挑戦

パズル、難し~~~~~~い (>_<) スマホを横にしたり、縦にしたり移動したり、とにかく必死。

同行したスタッフと共に、あーでもない、こーでもないと言いながらやっとのことでコンプリートしました!

最後の絵のミッションをコンプリート

すると、またおじいさんが登場して最後のストーリーが語られます。

全てのゲームを終了した段階で、おじいさんが再び登場しキュリオに大切なこと教える

臆病で無関心な人生を歩むキュリオを心配したおじいさん。

自分と同じような人生を歩んで欲しくないと、おじいさんはキュリオを喜ばせるために、新しいことにチャレンジしてはそれを絵にし始めました。そうするうちに、世界はくだらないと思っていたけれど、そう思う原因は自分にあったということに気づいたです。人生を面白くする方法はただひとつ、『好奇心を持つこと』。

友達をつくることも、夢を持つこともすべては好奇心を持つことから始まるのだということを、キュリオに伝えます。

おじいさんが5枚の絵に込めたキュリオに対する愛情や想いを汲み取ったキュリオは、『好奇心』を持って旅に出ることを宣言し、旅へと出発します。



熱いお礼を私に伝えてくれたキュリオが「いっしょに写真を撮ろう~」と言ってくれたので、記念撮影を撮りました!

「ハイチーズ!!!」

ゲームを全て終えた最後にARを用いたキュリオとの記念撮影

あれ?キュリオ~、いっしょに写真撮ろうと誘ったわりに、よそ見しています。 おいしいものでも見てたかな??(笑)(タイミングの問題です。)

このパネルにも実はARでの仕掛けが仕掛けられていて、鏡に映した画像がマーカーとなって、「#おくびょうキュリオ」の文字が出てくるんです!!最後の最後にびっくりな仕掛けでした!

こちらこそ、楽しい時間をありがとう~。おじいさんの想いがキュリオに伝わって、私も嬉しかったよ~!

かわいいキュリオをお別れするのはちょっと寂しいです~(T_T)/~~~

ということで、大満喫した「おくびょうキュリオと孤独な絵描き」。 池袋のPARCOには初めて入ったのですが、おじいさんの絵を探しながら、館内を歩き回っていろいろ気になるお店をたくさん見つけてしまいました~!これから買い物に行こうと思います。

館内をこんな形で周遊できるのは、とても楽しいですね!

ARスタンプラリーはよく見かけますが、パズルで謎解きしながら館内を歩き回ることができるのは、目新しく、そしてキュリオのかわいらしさとも相まってとても楽しかったです! 立体パズルもパズルを回転させたり、様々な場所から回り込んで道を確認したり、工夫しながら楽しめました!!難しかったけど、楽しかったです~(*^^*)♪

これから、ますます進化していくARは、商業施設やイベント会場等々での周遊に貢献しそうですね!

INFO

イベント情報「あなたが動かすアート展~おくびょうキュリオと孤独な絵描き~」

開催期間:2019年8月31日(土)~9月29日(日)

場所:池袋PARCO 本館8F 特設会場

開催時間:11時~21時(最終受付20時)

チケット料金:980円(税込)※事前予約の場合100円引き

※専用のアプリをインストールしていただく必要がございます。(専用アプリは後日公開予定)

関連リンク

  1. 池袋PARCO-パルコ-
  2. 池袋PARCO-パルコ- プレスリリース
  3. 株式会社ENDROLL

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION