AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

WebARを活用したフォトフレームが新江ノ島水族館に登場!七五三デザインのフレームで遊ぼう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WebARを活用した、七五三デジタルフォトフレームが新江ノ島水族館に登場しました。2020年10月19日~11月23日までの間、館内の各所に設置されたポスターのQRコードをスマートフォンやタブレットで読み取ると、えのすいオリジナルのARフォトフレームがプレゼントされます。館内はもちろん、七五三のお参りの時や自宅でもフォトフレームを使って撮影を楽しむことができます。

ARフォトフレームは全部で3種類。えのすいで人気のカピバラ、ペンギン、ウミガメが描かれた和テイストのフレームが用意されています。

七五三デジタルフォトフレームに活用されているのは、株式会社palanが開発した「WebAR」。 専用アプリのダウンロード不要でWebブラウザのみでARコンテンツを展開することが可能です。

コロナ禍の今、館内のフォトスポットにお客さんが密集してしまったり、展示物に不特定多数の人が触れてしまうという、イベントを開催する上での課題をWebARの活用によってクリアし、密を避けた「非接触」のイベントを実現しています。新江ノ島水族館では2020年9月にも「えのすい デジタル クラゲスタンプラリー」を開催していましたが、七五三デジタルフォトフレームもすでに多くの方が利用しているそうです。

ARGO編集部のひとこと

水族館や動物園など、お子さんの来場が多い施設では、3密対策により力を入れる必要があります。非接触でお子さんも楽しめるARフォトフレームやARスタンプラリーの需要は高まっており、さらに ウェブARは、コンテンツを即座にユーザーに体験してもらえるため、企業にとっても顧客の取り逃がしを避けられるというメリットがあります。

INFO

関連リンク

  1. 新江ノ島水族館 イベントページ
  2. 株式会社palan

関連記事

「鬼滅の刃×SLぐんま~無限列車大作戦~」

ARスタンプラリーや記念撮影が楽しめる!「鬼滅の刃×SLぐんま~無限列車大作戦~」が開催

"伊豆半島ポケモンプロジェクト「ARフォトコンテスト」の詳細</a

ポケモンとARフォトを撮って豪華賞品をゲット!伊豆半島ポケモンプロジェクト「ARフォトコンテスト」が開催

琵琶湖博物館のPR画像

ARで当時の丸子船を体験できる!琵琶湖博物館が10月10日にリニューアルオープン


COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION