AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

中国のARハードウェアメーカーが新型ヘッドセット「Rhino X」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中国に拠点を置くハイテク企業Ximmerseは、新型ARヘッドセット「Rhino X」を発表しました。

新型ARヘッドセット「Rhino X」の使用イメージ

出典:Ximmerse

「Rhino X」は半導体大手Qualcomm(クアルコム)のモバイル向けチップセット「Snapdragon 835」で動きます。同ARヘッドセットには統合型のディスプレイが搭載されており、投影されたARコンテンツを反射する形でバイザーに表示します。

着脱式バッテリーのためバッテリーを交換すれば、プレイを中断することなくそのまま続けられます。また、ARコンテンツを任意の場所に固定するマーカーベースのトラッキングシステムを実装しており、AR表示に不具合が生じない仕組みづくりがされています。

「Rhino X」を購入すると、トラッキングパッドや多面体型のビーコン、ハンドガン型コントローラー、6DoF対応のハンドコントローラーも付属。(※6DoF:デバイスの向きと位置情報の両方を認識するトラッキング)ARヘッドセットと連携することで、さまざまな遊び方が可能です。

ARGO編集部のひとこと

2019年9月現在、ARはスマホなどでの一時的な利用が多くなっていますが、ARヘッドセットは多様な機能が実装されているため、仕事や遊び、娯楽などシーンを問わずに活用できそうです。ARヘッドセットの登場により、AR体験が限定的な利用ではなく、継続的な体験になる未来がくるかもしれませんね。

INFO

関連リンク

  1. Ximmerse

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION