AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

米TIME誌、アマゾンの森林破壊の様子を見られるARコンテンツを開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アメリカのニュース雑誌『TIME』が、アマゾンの森林破壊を描いたARコンテンツ「Inside The Amazon: The Dying Forest」をリリースしました。

TIME誌が開発した、アマゾンの熱帯雨林減少を再現するARコンテンツ「Inside The Amazon: The Dying Forest」

出典:米TIME誌

ARコンテンツは、TIMEのAR・VRアプリ「TIME Immersive」で見ることができます。アプリをかざすと、目の前にアマゾンの熱帯雨林が現れ、森林が破壊されていく様子が確認できます。

コンテンツの制作にはTIME誌のARプロデューサー2人がアマゾンへ向かい、高精細のカメラを搭載したドローンで撮影。熱帯雨林を3Dスキャン化し、高精細のクオリティで製作しました。

米メディアVRScoutによると、AR体験をより豊かなものにするために空間音声デザインが用いられているとのこと。音声は約59年間、環境保全と動物愛護活動で有名なJane Goodall(ジェーン・グドール)博士が担当。熱帯雨林の減少についての解説が収録されています。

ARGO編集部のひとこと

米TIME誌は、2019年7月にアポロ11号の月面着陸を追体験できるアプリをリリースしたりと、ARコンテンツを積極的に制作しています。TIME Immersiveはジャーナリズムの新しい表現方法だと捉えており、今後もコンテンツの追加が期待できそうです。また最近話題になっているアマゾンの山火事は、人間による農地開発が原因だと指摘されています。そういったことも含めて、いまアマゾンで何が起きているのかを知るのに役に立つコンテンツだといえるでしょう。

INFO

関連リンク

  1. TIME社
  2. VRScout ニュース記事

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION