AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

お気に入りの眼鏡を自分で探せる、ARの子どもむけアプリが登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アメリカのスタートアップ企業Fitz Framesは、ARの機能で3歳以上の子どもがメガネを試着し購入することのできる「Fitz Glasses」をリリースしました。

子どもがメガネを試着できるアプリ「Fitz Glasses」

出典:Fits

子どもたちにとってメガネとは、邪魔なもの、苦痛なもので装着することを嫌がる子もたくさんいます。本サイトでは、ARの機能によって顔認識して自分の顔に合った好きなメガネを子ども自身で選ぶことができます。選ぶ楽しみ、実際にメガネが手元に届いた喜びによって、子どもたちが自分で選んだメガネを装着することでメガネへの抵抗をなくすことができます。

Fitz Framesのメガネは、3Dプリンターでつくられていて、無駄な梱包などは一切省かれたシンプルなサービスを行っています。メガネの価格もフレームとレンズを含めて95ドルと安価です。子どもたちはメガネを壊したり、失くしたり、また成長期の子どもは成長してメガネが合わなくなることもあります。サブスクリプションのコースも用意され、年間2組のメガネの交換や、度の付いたサングラスの提供などは年間185ドルでサービスを受けることもできます。

ARGO編集部のひとこと

大人でもメガネは邪魔なもの。ARの機能によって子どもが好きなメガネを選ぶことができることはとてもいいですね!ゲーム感覚で選ぶことができるので、商品が届いた時にはメガネをかけることを心待ちにしてくれそうです。

INFO

ARアプリ「Fitz Glasses」

【ストアURL】App Store(iOS)

関連リンク

  1. fitzframes 公式サイト

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION