AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARアート花火が夏の夜を盛り上げる!夏のイベント「MIDTOWN ART PALETTE」を東京ミッドタウンで開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ARアート花火が楽しめる夏のイベント「MIDTOWN ART PALETTE」を、2021年7月16日(金)から9月17日(金)までの期間、東京ミッドタウンで開催します。ARアート花火は、東京ミッドタウン内のさまざまな場所に設置された竹のARステーションでQRコードを読み取ると見ることができ、金魚花火や提灯花火など個性豊かな作品が夏の夜を彩ります。

ARアート花火が楽しめる東京ミッドタウンのイベント「MIDTOWN ART PALETTE」

出典:MIDTOWN ART PALETTE

ARアート花火は、「うちわの舞」「危険!アイスロケット」「蚊取り線香雲隠れ」「食いしん坊提灯」「滝登り金魚分裂」の全部で5種類。一度QRコードを読み取れば、自宅でもWebブラウザからARアート花火が見られるので、家に帰ってから家族や友人とオリジナリティあふれる夏の風物詩を楽しむこともできます。

デジタルアート作品も登場

本イベントではそのほかにも、注目の企画が目白押しです。ミッドタウン・ガーデンには、枯山水をモチーフにしたメインイベント「光と霧のデジタルアート庭園」が登場。昼間は涼を感じさせる霧、夜には花火や砂紋をイメージさせる色とりどりの光の演出が楽しめ、アートとともに日本の夏を体験できます。

また、生誕260年記念特別展「北斎づくし」やサントリー美術館会館60周年記念展「ざわつく日本美術」など、日本のアートを満喫できる企画も開催されます。

ARGO編集部のひとこと

国際芸術祭「東京ビエンナーレ2020/2021」でのARアート作品など、芸術の世界ではARを活用した新しい作品が登場しています。本イベントのように、作品をそのまま自宅に持ち帰ることができるのもARアートならではといえるでしょう。ARを活用することで、現実世界にデジタルを重ねるといった新しい手法を実現しました。また、AR×アートコストを抑えて作品を作れることも大きなメリットのひとつとなっています。

INFO

イベント情報 「MIDTOWN ART PALETTE」

開催期間:2021年7月16日(金)~9月17日(金)

関連リンク

  1. MIDTOWN ART PALETTE

関連記事

ARのアート作品が東京の街を彩る国際芸術祭「東京ビエンナーレ2020/2021」を開催

ARのアート作品が東京の街を彩る!国際芸術祭「東京ビエンナーレ2020/2021」開催

リアル・AR・SNSでアート鑑賞が可能なデジタルアート専門ギャラリー「DiGARO」がオープン

リアル・AR・SNSでアート鑑賞が可能なデジタルアート専門ギャラリー「DiGARO」がオープン

AR作品を楽しめる安曇野ビンサンチ美術館が「AR美術館」としてリニューアルオープン

AR作品を楽しめる安曇野ビンサンチ美術館!「AR美術館」としてリニューアルオープン


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談