AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

TOP > MEDIA > ARニュース > 地球誕生の瞬間を手のひらの上で体験!Googleと欧州原子核研究機構が「ビッグバンAR」をリリース

地球誕生の瞬間を手のひらの上で体験!Googleと欧州原子核研究機構が「ビッグバンAR」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

宇宙の誕生は138億年前の爆発的な自然現象によるものという「ビッグバン」理論。ロシア生まれの米国物理学者・ガモフらが提唱したこの説は、宇宙の謎を解明しようとする上での重要な理論として位置づけられています。

2019年3月6日、Googleと欧州原子核研究機構(CERN)が協業し、この「ビッグバン」を仮想体験できるスマートフォン向けアプリ「ビッグバンAR」をリリースしました。

本アプリを起動し、スマートフォンの前に手を差し出すと、画面上にARの星と惑星が出現。ビッグバンの開始から、水素原子・ヘリウム原子の誕生、超新星の誘発まで、手のひらの中で体験することが可能です。一時停止したり画面をつまんで拡大したりすることで宇宙の隅々まで詳細に調べられることに加え、スマートフォンを好きな角度に動かして、360度ビューで宇宙を探索することもできるとのこと。

ナレーションは、「フィクサー」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」などで知られるオスカー女優のティルダ・スウィントン氏が担当しています。

CERNのシャーロット・ワラカウレ氏は、「このアプリで宇宙の起源を斬新な方法で伝え、より多くの人たちとつながっていきたい」と期待を寄せています。手のひらの中の宇宙誕生を体験してみてはいかがでしょうか。

INFO

ARアプリ「Big Bang AR」
関連リンク
  1. 欧州原子核研究機構(CERN) 公式サイト(英語版)
  2. 欧州原子核研究機構(CERN) ニュースリリース(英語版)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。