AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARアプリ「STYLY」×ファッションブランドの「HATRA」がコラボ、新作アイテムのルックを3Dで閲覧できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ARで新作Tシャツの3Dルックを閲覧できるコンテンツを、ファッションブランド「HATRA」が株式会社Psychic VR Labとコラボレーションして公開しました。

ARアプリ「STYLY Mobile」をスマートフォンにインストール後、同社のオンラインストア「HATRA E STORE」へアクセス。プリントTシャツ「TS-Tuner」の商品ページ内にある「AR VIEW」ボタンをタップすると、TS-TunerがHATRAのロゴとともに画面上に現れ、Tシャツのルックをさまざまな角度から眺められます。

Tシャツのグラフィックを手掛けたのは、アートディレクター兼グラフィックデザイナーの金田遼平氏。金田氏は株式会社ロフトワークとともに展開中の3次元空間での新たなクリエイティブ表現と体験のデザインを開拓する実験的プロジェクト/コミュニティ「NEWVIEW(ニュービュー)」のロゴデザインも手掛けています。

HATRAとは2010年にデザイナー・長見佳祐氏により設立された日本のファッションブランド。「居心地の良い服」をテーマにやわらかな素材を使い、パーカーを中心とした服作りを行っています。現在は3Dクロスシミュレーションソフト「CLO」の応用を通し、新しい身体表現の在り方を模索しているとのことです。

ARGO編集部のひとこと

恵比寿のアパレルブランドデザインTシャツ専門ショップ「グラニフ」など、TシャツにARマーカーを盛り込む事例だけでなく、商品を3D化しARで閲覧できる事例も増えてきています。「STYLY」を活用したアパレル事例として他に、アイドルユニット「CY8ER」の苺りなはむ氏がプロデュースするファッションブランド「三六東京(ミロクトーキョー)」もあげられます。リアル店舗に行かなくても洋服の質感や実際の大きさを確認できるため、昨今の情勢下においても有効な販促方法だと考えられます。

INFO

ARアプリ「STYLY」

関連リンク

  1. HATRA 公式HP
  2. 株式会社Psychic VR Lab

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION