AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

福島県を巡るARスタンプラリーを今年も開催!「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま2021」の専用アプリの配布スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

福島県をARスタンプラリーで巡る「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま2021」が今年も開催されます。福島県全域に設置された全34箇所のARポイントで、専用アプリを使ってウルトラヒーロー、怪獣と一緒に写真撮影ができます。

本ラリーは、スマートフォンのGPS機能とAR技術を活用したデジタルでのスタンプラリー

「会津エリア」「いわきエリア」「県北エリア」など、全7エリア・12コースにARポイントを設置。専用アプリをダウンロードして、ARポイントで起動するだけで、目の前にヒーローや怪獣が出現します。ウルトラマンをはじめ、ウルトラマンティガやバルタン星人などおなじみのキャラクターと写真撮影ができます。

福島県内の全7エリアのARポイントでウルトラヒーローたちと写真撮影ができる

出典:円谷ステーション ニュースリリース

さらに、今年は県内の道の駅にもARポイントが登場。31箇所ものポイントが追加され、さらにたくさんのヒーローや怪獣の特典画像が楽しめるようになりました。

専用アプリには名前や画像を変更できる「隊員証」も登場

出典:円谷ステーション ニュースリリース

専用アプリには、名前や画像を変更できる「隊員証」も登場。クリアの状況に応じて隊員証が変化し、コースクリアすればゴールド隊員になることができます。

現在コロナ禍のため、当面は専用アプリからの特典画像の配信のみ。状況が落ち着き次第、本格的なラリーを開始する予定です。まずは特典画像をダウンロードして、自宅でウルトラマンの世界観を楽しみましょう。

連動企画も登場!

2021年11月からは、連動企画の「『ウルトラヒーローに会いに行こう』in 須賀川」も開催。1グループ3分間、ウルトラヒーローと写真撮影(静止画のみ)が楽しめます。「ウルトラマン」「ウルトラマントリガー」「ウルトラマンティガ」が登場予定です。

ARGO編集部のひとこと

本イベントは、2016年から続く人気のARスタンプラリーです。2018年2019年2020年と年々パワーアップし、今年は道の駅も追加されて、さらに見どころ満載となっています。 ARスタンプラリーは、スマホ1つあれば非接触で楽しむことができ、コロナ禍に導入する企業や団体が急増しました。本イベントのように人気キャラクターとのコラボは、エンターテイメント性が高く、話題性も抜群です。また、ここでしか手に入らない特典画像の配布は、ファンのコレクター心理を刺激し、多くの集客が期待できるでしょう。

INFO

ARアプリ「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま2021」

「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま2021」

開催期間:2021年9月1日(水)〜11月30日(火)

関連リンク

  1. 大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま2021
  2. 円谷ステーション ニュースリリース

関連記事

ARで「Fate/Kalaid linerプリズマ☆イリヤ」のキャラクターと写真撮影ができる神戸観光局とのコラボキャンペーンを開催

ARで「Fate/Kalaid linerプリズマ☆イリヤ」のキャラクターと写真撮影!神戸観光局とのコラボキャンペーンを開催

高岡市を謎解きしながら街あるきができるARスタンプラリー「まっとっちゃ高岡まちなかラリー あおにゃんからの挑戦状!」を開催中

ARスタンプラリー「まっとっちゃ高岡まちなかラリー あおにゃんからの挑戦状!」を開催中!高岡市を謎解きしながら街あるき

ARアプリ「舞台めぐり」を活用して聖地巡礼を楽しめるARスタンプラリー「頭文字D×SHIBUKAWA」第2弾開催決定

ARスタンプラリー「頭文字D×SHIBUKAWA」第2弾開催決定!ARアプリ「舞台めぐり」を活用して聖地巡礼を楽しめる


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談