AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

TOP > MEDIA > ARニュース > 奈良「唐古・鍵遺跡」で弥生時代にタイムスリップ!当時の生活を体験できるARアプリが配信開始

奈良「唐古・鍵遺跡」で弥生時代にタイムスリップ!当時の生活を体験できるARアプリが配信開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

弥生時代の環濠集落遺跡として国の史跡にも指定されている、奈良県磯城郡の唐古・鍵遺跡(からこ・かぎいせき)。規模の大きさのみならず、青銅器の工房跡や、銅鐸・土器・ヒスイなどが多く発見されていることから、近畿地方のリーダー的役割を果たしていた集落だったのではないかと考えられています。

2019年3月1日、AR・VR等の技術を使用したアプリケーションの開発をおこなう株式会社ジーンは、スマートフォン・タブレット端末向けアプリ「AR唐古・鍵遺跡 ~よみがえる弥生のムラ~」をリリースしました。

本アプリをインストールしたスマートフォンを現地で起動すると、当集落の大きな特徴の1つである大型建物が、高精細復元CGによるARによって実物大でよみがえるほか、当時のマツリの様子を閲覧することが可能。朝10時~夕方4時までは戦士による模擬戦の様子を、その他の時間はシャーマンによる祈りの儀式の様子を体験することができるとのこと。また、マツリに入り込んで記念写真を撮影することも可能です。

マップ上に表示される「?」の場所に行くと画面上で遺物の発掘体験ができる「弥生のお宝探し」や、顔認識機能による「弥生人に変身」モードも搭載。他にも、現地にある貸し出し用端末が「古代鏡」を模したつくりになっているなど、見どころも満載です。

唐古・鍵遺跡を訪れた際は、弥生人の生活に思いをはせながら、AR体験を思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか。

INFO

ARアプリ「AR唐古・鍵遺跡 ~よみがえる弥生のムラ~ 」

【ストアURL】App Store(iOS) / Google Play(Android)
(日本語 / 英語 / 中文簡体字 / 中文繁体字 / 韓国語に対応)

関連リンク
  1. 唐古・鍵遺跡史跡公園 公式ホームページ
  2. 株式会社ジーン プレスリリース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。