AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

好きな色にぬったレインボーブリッジがARで飛び出す!3Dぬり絵コンテストキャンペーンをスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

好きな色にぬったレインボーブリッジがARで飛び出してくる、「3Dぬり絵コンテストキャンペーン」が11月14日(日)まで開催されています。ぬり絵をプリントアウトし、自分で好きな色にぬったレインボーブリッジをアプリにかざすと、ARで立体になって出現。虹や夕景、花火など4つのシーンが楽しめます。

スマホにぬり絵をかざすと好きな色にぬったレインボーブリッジがARで飛び出します

出典:レインボーブリッジ3Dぬり絵コンテストキャンペーン

遊び方

  1. ①キャンペーンの公式ホームページからレインボーブリッジのぬり絵をプリントアウトします。
  2. ②色をぬってオリジナルのレインボーブリッジをデザイン。
  3. ③ARアプリ「daub だーぶ」をインストールします。
  4. ④デザインしたレインボーブリッジをアプリにかざすとARで飛び出します。
ARで飛び出したレインボーブリッジは、4つのシチュエーションの3D動画で楽しめます

出典:レインボーブリッジ3Dぬり絵コンテストキャンペーン

ARで飛び出したレインボーブリッジは、花火が上がったり、車や屋台船が動いたり、さまざまなシチュエーションの3D動画として2022年1月3日(月)まで楽しめます。

本キャンペーンでは、作成した3Dレインボーブリッジの投稿を呼びかけるコンテストも開催中です。ハッシュタグ「#じぶん色」をつけて、ぬり絵の写真、動画のスクリーンショットなどをInstagramへ投稿すると、グランプリ、入賞者へアクションカメラやジグソーパズルなどがプレゼントされます。

主催している首都高速道路は、長引くコロナ禍で、気軽にお台場へ出かけて、レインボーブリッジを見ることもできなくなっているので、お家でレインボーブリッジを好きな色にデザインして楽しめる企画をスタートしたとのことです。

ARGO編集部のひとこと

コロナ禍で、お家にいながら子どもが楽しめるARコンテンツがたくさん登場しています。本キャンペーンのようなARぬりえは、自分でデザインしたイラストが目の前に出現するので、インパクトがあり、子どもも集中して楽しむことができるでしょう。 最近ではARで鑑賞できる図鑑AR地球儀など、遊び感覚で学習できるAR×学び・教育の事例も増えています。ARで子どもの好奇心を刺激することによって、理解度が向上すると期待されています。

INFO

ARアプリ「daub ぬってポン!3Dぬりえ だーぶ 」

イベント情報「3Dぬり絵コンテストキャンペーン」

開催期間:2021年9月10日(金)~11月14日(日)

関連リンク

  1. レインボーブリッジ3Dぬり絵コンテストキャンペーン

関連記事

ARでぬりえが飛び出す専用アプリ不要の「ぬりえWebAR」がリリース

ARでぬりえが飛び出す!専用アプリ不要の「ぬりえWebAR」がリリース

AR化した車のぬりえで楽しく交通ルールを学べるARアプリ「ロータスクラブぬりえでGO」リリース

AR化した車のぬりえで楽しく交通ルールを学ぼう!ARアプリ「ロータスクラブぬりえでGO」リリース

ARぬりえを体験しながら英語を学べるイベント「英語でAR体験!@能見台」が8月22日に開催

ARぬりえを体験しながら英語を学べるイベント!「英語でAR体験!@能見台」が8月22日に開催


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談