AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARでリモート映像に絵文字などのリアクションが追加できる!TeamViewerがリモートコミュニケーションアプリをリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ARでリモート映像に絵文字や3Dポインター、メモなどのリアクションを追加して、相手と共有できる無料アプリ「lifeAR」が公開されました。リモート接続ソフトウェアを手がける「TeamViewer」によるアプリで、音声や画像を共有しながら、AR機能を使って情報を追加し、リモートで視覚的なサポートをすることができます。

ARでリモート映像に絵文字などのリアクションを追加・共有できる無料アプリ「lifeAR」が公開

出典:lifeAR

アプリをダウンロードしてサインインすれば、最大6名までグループビデオ通話が可能です。通話に参加するひとりがスマートフォンのカメラを使って映像を映し出すと、ほかのユーザーは、その映像に3Dポインターやフリーハンド描画、テキスト入力、絵文字を使ったマークを追加できます。

たとえば、機器の接続ができなくて困っている人がいたら、相手とビデオ通話をしながら3Dポインターやメモなどを使って、わかりやすくサポートできます。

SNSへの共有も可能

絵文字などは色分けできるので、どのユーザーのリアクションかひと目でわかります。また、すべてのセッションを録画したり、スクリーンショットもすぐに保存が可能。アプリからSNSへの共有も簡単です。

最先端のARテクノロジーを導入

TeamViewerのCPOは本アプリについて、「トラブルシューティング、知識の共有、意思決定、ARによる相互コミュニケーションなど、日常の課題をお互いにサポートし合える製品開発を目指しました。このアプリを使えば、業界最先端のARテクノロジーを、無料で日常生活に取り入れることができるようになります」と述べています。

本アプリは、AppleのLiDARスキャナーやARKit、Google ARCore Depth APIなど最新の技術によって、3D環境への正確なアノテーション(注釈)の配置を実現しています。スマートフォンのOSを気にすることなく、ユーザーはアノテーションを追加しながら新しいリモートコミュニケーションができるでしょう。

ARGO編集部のひとこと

リモートコミュニケーションにAR機能をプラスした本アプリなら、言葉では伝わりにくい情報も視覚的に説明することができます。

AR機能を導入したリモートは、遠く離れた家族や友人に対してだけでなく、企業からの需要も高まっています。工場で働く現場作業員にベテラン指導員がアドバイスをしたり、顧客にカスタマーサービスが作業手順を教えたり、リモートの活用で業務の効率化を目指しています。

INFO

ARアプリ「lifeAR」

関連リンク

  1. lifeAR
  2. TeamViewer

関連記事

ARで料理を表示してそのまま注文できる「AR-EC自動発注アプリ」

ARで料理を表示してそのまま注文できる「AR-EC自動発注アプリ」受託開発スタート!リアルな商品を確認して購入可能

Appleのビデオ作成アプリ「Clips」に新機能のAR空間が追加

Appleのビデオ作成アプリ「Clips」に新機能のAR空間が追加!ARで部屋の雰囲気をチェンジできる

AR活用のコミュニケーション体験構築プロジェクト「ギブソン(GIBSON)」

AR活用のコミュニケーション体験構築プロジェクト「ギブソン(GIBSON)」物理的距離を超えて体験をシェア


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談