AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

英単語を呪文で覚えるARアプリが公開目前。「魔法陣の言葉が召喚される」と話題に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東京を拠点に活動するモノづくりユニット カタコトは、遊びながら英単語を学べるAR玩具「SPELL MASTER(スペルマスター)」の開発を発表しました。当玩具は、英語初心者が学習する際に感じる「英語はまるで呪文のようだ」という思いを利用して、「英語のスペルを呪文で覚えればいいのではないか」という発想のもとに生まれた、ユニークな玩具です。

「魔法陣シート」をインターネットからダウンロードし、ARアプリ「SPELL MASTER(スペルマスター)」をインストールすると利用することができます。「魔法陣シート」に好きな英単語を太めのペンで書き込み、アプリを起動したスマートフォンでかざすと、書いた文字が浮かび上がり魔法陣の中から物体が召喚されます。

英単語のスペルが間違っていると、「呪文の詠唱が失敗」となり、物体は召喚されません。遊びながら正しいスペルが習得できることに加え、英語にふれる機会が増えることで、学習意欲の向上にもつながります。

楽しみながら学習できるAR玩具「SPELL MASTER(スペルマスター)」。ネット上では「なにこれ面白い」「すごい」「やってみたい!」と早くも話題になっており、その公開が待たれます。

ARGO編集部のひとこと

間違った英単語の綴りでは、本アプリの醍醐味である「召喚」が味わえないという点がポイント。優れた文字認識機能のおかげで、楽しく学びながら英単語の正しい綴りが覚えられる学習ARアプリです。また、自分で手を動かして単語を書く必要があるため、しっかりと身につく学習ができそうです。

INFO

関連リンク

  1. SPELL MASTER(スペルマスター) 特設サイト
  2. KATAKOTO カタコト 公式サイト

関連記事

AR技術を取り入れたタブレット学習サービス「りすぴこ」

AR技術を取り入れた新しい英語学習サービス「りすぴこ」!デジタルネイティブ世代のタブレット学習に対応

AR教育アプリ「Wonderscope」

AR教育アプリ「Wonderscope」のコンテンツを無償で提供開始

ARゲームアプリ「Wildeverse: a wildlife AR game」

ARゲームアプリ「Wildeverse: a wildlife AR game」で野生動物保護の知識を深めよう!


COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談