AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ネットショッピングはARが主流に?メンズブランド「TAYLOR STITCH」が商品の3D表示を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

サンフランシスコ発のメンズファッションブランド「TAYLOR STITCH(テイラースティッチ)」は、ECプラットフォーム「Shopify」のAR機能を利用し、オリジナルトートバッグ2商品をARで表示させるサービスを開始しました。

Spotifyサイト上での黒い「TAYLOR STITCH(テイラースティッチ)」トートバッグのAR表示

iPhone、iPadのSafariブラウザから対象商品ページを閲覧し、ARアイコンをタップすると3Dビューワーが起動します。画面上部のタブを「オブジェクト」から「AR」に切り替えると、実際の空間に商品が現れ、サイズやスケールなどのより詳しい情報を視覚的に確認することができます。

AR表示された「TAYLOR STITCH(テイラースティッチ)」のトートバッグ

近年、「店舗に行かなくてもイメージがつきやすい」といった理由から、ARを利用したショッピングサービスは大幅に増加しています。大手ショッピングサイトの「Wowma!」や「IKEA」などにも導入されており、ARは今後、ネットショッピングにおいて主流になっていくでしょう。

ARGO編集部のひとこと

3DでAR表示されたトートバッグを、上下左右に回転させて見られるという自由度の高さが本機能の特徴。商品の購入前にじっくりと使用感や色味、実際に持った時の様子などを確かめられれば、オンラインショッピングがより活性化することでしょう。

INFO

関連リンク

  1. TAYLOR STITCH トートバック グレー(対象商品)
  2. TAYLOR STITCH トートバック ネイビー(対象商品)
  3. TAYLOR STITCH プレスリリース

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION