AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARを活用した近未来観戦環境を体験できる「au 5G 体感シート」!アルビレックス新潟vsザスパクサツ群馬戦で設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ARを活用した観戦やARミニゲームなど、5Gをスタジアムで体感できる「au 5G 体感シート」が、2020年12月13日(日)に開催される「アルビレックス新潟 vs ザスパクサツ群馬」戦に設置されました。ARを駆使した近未来の観戦環境を体験する参加者を募集しています。

ARを活用した観戦など5Gをスタジアムで体感できる「au 5G 体感シート」参加者募集

出典:アルビレックス新潟公式サイト ニュースリリース

【「au 5G体感シート」とは】

「au 5G 体感シート」は、5Gに対応したスマートフォンが配備されているデンカビッグスワンスタジアムのメインスタンドの一部の座席のことです。本シートでは5G特有の高速大容量のデータ通信を活用し、同デバイスでARデータ観戦やARミニゲームを楽しめるなど、近未来の観戦環境を体感することができます。

【ARコンテンツ】

①ARデータ観戦

「ARデータ観戦」とは、5G対応のスマートフォンを本シートからフィールドに向かってかざすと、ピッチ上にリアルタイムでARが表示され、観戦をより楽しめるというものです。ARで表示されるのは、出場選手や得点状況などの試合データのみならず、フリーキックやシュート、オフサイドなど試合の進行に合わせた情報などで、それらをチェックしながら観戦できます。

②ARミニゲーム

ARを活用したミニゲームがハーフタイム中に開催されます。ファン参加型イベントとなっており、スマートフォンをピッチにかざし、ARで出現した巨大ゴールに向かってボールをシュートして、参加者全員で得点を競い合うという内容です。

スポーツ観戦にARが取り入れられることでさらに臨場感が増し、応援するチームの試合をより一層楽しめます。

ARGO編集部のひとこと

AR技術がスポーツ業界に活用されている事例は、埼玉西武ライオンズ福岡ソフトバンクホークス高校バスケBリーグなど様々です。5G時代の到来とともに、ARなどの先端技術を利用したスポーツ観戦は主流になっていくのではないでしょうか。またARを利用すれば、コロナ禍で実際に会場へ足を運べなくても、自宅でチームを応援することもできます。応援の方法もこれからさらに多様化していきそうですね。

INFO

「2020明治安田生命J2リーグ第40節」

対戦:アルビレックス新潟 vs ザスパクサツ群馬

日時:12月13日(日)15:10キックオフ

会場:デンカビッグスワンスタジアム

応募対象者:2020シーズンパスホルダーの方で、12月13日(日)にスタジアムへ来場可能で、試合前(キックオフ約1時間前)から試合終了まで体験できる方。

詳細はこちら

関連リンク

  1. アルビレックス新潟 ニュースリリース
  2. アルビレックス新潟 申し込みページ

関連記事

ヴィッセル神戸が「ARフィルター」をJリーグ初導入

ヴィッセル神戸が「ARフィルター」をJリーグ初導入!リーグ再開を盛り上げよう

「AR SQUARE」など5G LABサービスで、自宅で福岡ソフトバンクホークスを応援しよう

「AR SQUARE」など5G LABサービスを通して、自宅で福岡ソフトバンクホークスを応援しよう!

アプリ「AR x ART 」をKDDIがリリースし5GとARを駆使した新しいアート体験ができる

アプリ「AR x ART 」をKDDIがリリース!5GとARを駆使した新しいアート体験ができる


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION