AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

「Angry Birds」がウェブARコンテンツ提供開始!BURGER KINGと提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ウェブARコンテンツ「Angry Birds(アングリーバード)」×「BURGER KING(バーガーキング)」の提供が米国、EMEA、APAC、LaTamの幅広い地域で開始されました。本ウェブARコンテンツは、BURGER KINGとAngry Birdsシリーズで知られるRovio Entertainmentによる独自のコンテンツで、BURGER KINGの店舗等でAR体験を楽しむことができます。

ウェブARコンテンツの提供が始まった「Angry Birds(アングリーバード)」×BURGER KING(バーガーキング)

出典:Rovio entertainment ニュースリリース

本ウェブARコンテンツでは現実の風景にAngry birdが出現し、プレイヤーはまだ孵化していない巣の中のタマゴを、周りから押し寄せてくるひな鳥から守るという内容になっています。ウェブARを採用しているため、専用のアプリをダウンロードする必要がなく、BURGER KINGの一部店舗や製品に掲載されたQRコードを自身のスマートフォンで読み込むことで気軽にAR体験ができます

今回のパートナーシップについて、Rovio Entertainmentのブランドライセンシング・ディレクターであるKatri Chacona氏は本コンテンツについて「BURGER KINGのアクセスの良さとウェブARの利用のしやすさは、これまでにない新たな方法で皆様と繋がるための素晴らしい機会を創り出しています。」と話しています。

AR技術は自身のスマートフォンだけで完結するため、非接触で利用できるという利点があります。長引くコロナ禍でも衛生面を安心して楽しめる本コンテンツは、おうち時間を充足させるコンテンツとしても人気が出そうです。

ARGO編集部のひとこと

ウェブARはアプリをダウンロードすることなくブラウザ上で体験できるため、より気軽に利用してもらえるという利点があり、ARでりんご娘のフォトフレームが楽しめる「りんご娘コラボ青森県産りんごゼリー飲料」大田区の成人式で採用されたARフォトフレーム博報堂プロダクツのインテリア試し置きサービスなど、様々な業界で導入されています。スマートフォンの普及や5G通信環境の拡大により、今後より一層ウェブARの利用が加速することが見込まれます。

INFO

関連リンク

  1. Rovio entertainment ニュースリリース

関連記事

ARフォトラリーで「餓狼伝説」のテリー・ボカードと記念撮影できる「餓狼伝説×高知県ARフォトラリーキャンペーン」

ARフォトラリーで「餓狼伝説」のテリー・ボカードと記念撮影!DeNA Games Tokyoが「餓狼伝説×高知県ARフォトラリーキャンペーン」を開催

ドミノ・ピザのInstagramで楽しめるARゲーム「ドミノフォンデュパーティAR」

ドミノ・ピザでARゲーム「ドミノフォンデュパーティAR」が楽しめる!スコアに応じて割引クーポンをゲット


ARで撮影やオリジナルボイスが楽しめる!『約束のネバーランド』とホテル京阪のコラボ企画

ARで撮影やオリジナルボイスが楽しめる!『約束のネバーランド』とホテル京阪のコラボ企画


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから

COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談