AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARアプリで「ブラビア(BRAVIA)」を試し置きすると「魔法のソファ」が当たるキャンペーン実施中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ARアプリ「RoomCo AR(ルムコエーアール)」を使い、4K大画面テレビ「ブラビア(BRAVIA)」を自宅に試し置きした写真にハッシュタグ「#大画面ブラビアチャレンジ」をつけてTwitterに投稿すると、ライムグリーンカラーのソファ「Yogibo MAX(ヨギボーマックス)」が抽選で10名に当たるキャンペーンをソニー株式会社が2020年5月から実施しています。

キャンペーン商品の「Yogibo MAX」は椅子・ソファ・ベッドにもなるビーズソファで、快適すぎて動けなくなる「人をだめにするソファ」と言われています。ECサイトでのレビューも高い商品で、2020年5月下旬現在、Twitter上ではすでに数多くのユーザーから投稿が寄せられています。

ARアプリ「RoomCo AR」を使ったキャンペーン参加方法

  • (1)「RoomCo AR」を起動し、「BRAND」のタブからSony(ソニー)を選びます。
  • (2)商品一覧から試し置きしたいテレビを選び、「部屋に配置する」ボタンをタップ。
  • 「RoomCo AR」での商品検索

    出典:ソニー株式会社

  • (3)ARカメラ起動後、床や空間を認識させると、「+」ボタンが表示されます。試し置きしたい場所で「+」をタップすると、テーブルや床に原寸大の3Dテレビを設置できます。移動や回転も可能です。
  • AR「ブラビア」の設置方法

    出典:ソニー株式会社

  • (4)部屋に3Dテレビを設置した写真を撮影し、Twitterアカウント「@sony_jpn」をフォロー。その後、ハッシュタグ「#大画面ブラビアチャレンジ」をつけてTwitterに投稿します。 以上で応募完了となります。

キャンペーンで使用するARアプリ「RoomCo AR」は、株式会社リビングスタイルが提供。人気ブランドのインテリア商品が試し置きできる、空間認識ARを活用したアプリです。

ARGO編集部のひとこと

AR技術を活用して商品の「試し置き」ができる施策は「LOWYA(ロウヤ)」「Wowma!(ワウマ)」「Natuzzi(ナツッジ)」などECを運用している家具・インテリアでは今後一般的になっていくと思われます。近年ではさらにデジタルピアノ「Privia PX-S1000(プリヴィア)」やウォーターサーバー「PREMIUM AR(プレミアムエーアール)」など、大きいサイズの商品を取り扱う製造メーカーにも広がりを見せています。
試し置きして、導入後のイメージを持ってもらった後に、ユーザーをそのまま商品の購入画面へと誘導できることもARの強みです。 数百円から数万円の比較的手が出しやすい金額の商品であれば、ARを活用し購入前のラストワンマイル体験をさせることでユーザーが商品購入前後に感じるギャップを減らしたり、短時間かつ省エネでの購入を可能にすることが可能です。

INFO

ARアプリ「RoomCo AR」

関連リンク

  1. 大画面ブラビア スペシャルコンテンツ | ソニー

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION